京都・嵐山花灯路2016の日程・見どころと混雑・食事について

      2016/10/27

観光地として有名な京都ですが、中でも嵐山は人気があります。

嵐山は紅葉スポットとしても人気がありますが、
その紅葉シーズンが過ぎた頃に開催されるのが
嵐山花灯路
です。

今回はこの花灯路の日程・アクセスと見どころ・混雑状況について紹介します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へ


京都・嵐山花灯路の日程・アクセスについて

嵐山花灯路の2016年の日程は、
12月9日(金)〜18日(日)
となっています。

点灯時間は
17:00~20:30
です。

アクセスは、
阪急嵐山線「嵐山駅」から徒歩5分
となっています。

嵐山花灯路の見どころ

嵐山花灯路は、嵯峨・嵐山地域の水辺や竹林を含む自然景観や歴史的文化遺産などが、露地行灯などの「灯り」といけばな作品による「花」により演出されます。

見どころとしては、
・ロームが灯す「灯りと花の路」
日本情緒豊かな陰影のある、約2500基のLED電球を使用した露地行灯などの「灯り」とボリューム感のあるいけばな作品の「花」で演出されます。

・渡月橋周辺のライトアップ
渡月橋と山裾、水辺などの周辺がライトアップされます。

・竹林の小径のライトアップ
野宮神社から大河内山荘庭園までの散策路の両側の竹林がライトアップされます。

スポンサードリンク

・京都いけばな協会「いけばなプロムナード」
京都いけばな協会の協力により、「灯りと花の路」沿いに大型花器によるボリューム感のあるいけばな作品が展示されます

・お絵かき行灯
・コトノハ行灯
などがあります。

ライトアップがきれいなので人気があります。

おすすめのコースとしては、
阪急嵐山駅からスタートして、
法輪寺 → 渡月橋 → 宝厳院 → 野宮神社
→ 竹林の小径 → 大河内山荘庭園 → 常寂光寺 → 二尊寺
という順番で移動するとほとんどの開催場所を見て回ることができます。

食事について

周辺には食事ができるお店はいっぱいありますが、
嵐山花灯路の開催場所や嵐電嵐山駅前の長辻通りには出店がたくさんあります。

途中でお店で食事をするのもいいですし、出店で購入して食べるのもいいでしょう。

混雑状況について

嵐山は観光地としても有名なため、いつも多少の混雑はありますが、
一番混雑する紅葉シーズンが過ぎていることもあり、混雑は少なくなっています。

そのため、比較的ゆったりと楽しむことができます。
ただし、時期的にかなり冷え込むので注意してください。

まとめ

京都では東山でも花灯路が行われます。
こちらも人気があります。(開催は3月です)

スポンサードリンク

 - 観光 , ,