東京ドイツ村イルミネーション2016の期間・料金と見どころについて

      2016/12/11

千葉県にあるのに東京ディズニーリゾートというのは有名な話ですが、
千葉県には他にも「東京ドイツ村」という施設があります。

名前の通りドイツをモチーフにしたテーマパークですが、
この東京ドイツ村はイルミネーションで人気があります。

東京ドイツ村のイルミネーションは、
「足利フラワーパーク」「湘南の宝石」と合わせて、
関東三大イルミネーションの一つとされています。

この東京ドイツ村のイルミネーションの日程・料金や見どころについて紹介します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へ


東京ドイツ村イルミネーションの日程・アクセスについて

2016年の東京ドイツ村のイルミネーションは、
2016年11月1日(火)~2017年3月31日(金)
の日程で開催されます。

東京ドイツ村の営業時間は
9:30~20:00
となっています。

イルミネーションの点灯時間は
日没後〜20時まで
となっています。

だいたい16時頃から点灯されるようです。

アクセスは、
電車の場合、
JR内房線「袖ケ浦」駅からタクシーで20分
車の場合、
館山道姉崎袖ケ浦ICから県道24号経由3km5分
となっています。

駐車場は3000台分あります。

また、イルミネーションの時期は袖ヶ浦駅からシャトルバスが運行されます。

ペットの入園は、イルミネーションの期間中のみ車内限定で可能です。
(車外には出せません)

東京ドイツ村のイルミネーション入場料について

東京ドイツ村の基本料金は、
大人:1200円
中・高校生:800円
4歳〜小学生:600円
シニア:1000円
となっています。

ただし、15時以降は料金が別になり、
車で来場した場合は車1台につき2000円
徒歩で来場した場合は1名500円
となります。

そのため、イルミネーション目当てで行く場合は、
15時以降に車で行くほうがお得になります。

割引券について

東京ドイツ村では、イルミネーション期間中は15時からはお得な料金設定になっているので、公式サイト等からは割引クーポンは出ていません。

スポンサードリンク

そのため、割引で入園するには、入園ご招待券を金券ショップやネットで購入する方法と、ホテルの宿泊プランとセットになっているところを選んで宿泊する方法があります。

その招待券だと車に乗っている人数の入場料が無料になります。
(ただし、招待券利用の場合は駐車場料金が別途1,000円必要)

ただ、イルミネーションの期間は、15時以降はもともと入場料が無料なので、入園ご招待券は使用できません。
しかし、渋滞や混雑を考えると15時になる前に招待券で入場しておくと、安く行けるようになります。

それ以外にも、JAF会員であれば入園料が100円引きになります。
また、ベネフィット・ステーションをご利用の方の場合、ログイン後の申し込みで無料優待券を入手できます。

東京ドイツ村イルミネーションのテーマ・見どころは?

東京ドイツ村のイルミネーションは毎年テーマがあります。

2016年のテーマは、
「大冒険」
となっています。

どんなイルミネーションになるかまだ分かりませんが、
毎年変わるので楽しみもありますね。

東京ドイツ村のイルミネーションの見どころは、
芝生広場のイルミネーション
です。

芝生広場は広い範囲でイルミネーションが施されます。

園内には観覧車があるのですが、そこからイルミネーションを見下ろすのが人気です。
そのため、観覧車は1時間待ちになることもあります。

また、期間限定で花火も打ち上げられます。

2016-2017年の予定はまだ発表されていませんが、例年だと1月中旬~2月下旬の毎週土曜日に行われると予想されます。

混雑状況について

この東京ドイツ村のイルミネーションですが、
日にちによってはかなり混雑します。

特に混雑するのは
11月~1月までの土日祝日・クリスマスシーズン・年末年始
になります。

2月以降になると比較的空いているようです。

また時間帯によっても混雑します。

駐車場は16時ぐらいに満車になり、17時ぐらいになると渋滞が発生し、
なかなか到着できなくなります。

また、17時半ぐらいからは帰る車で渋滞し始めます。

そのため、混雑を避けるのであれば、15時ぐらいに入園するようにするか、
18時半以降に行くようにするといいでしょう。

19時以降は人が少なくなるようなので、閉園前1時間ぐらいがおすすめです。

スポンサードリンク

 - 観光 , ,