丸の内イルミネーション2016の混雑は?見えるレストランとディズニーイベントについて

      2016/12/17

いよいよ冬がやってきますね。

冬といえばやっぱりイルミネーション。
イルミネーションはいろいろな場所で行われますが、
東京都内で人気があるのが
丸の内イルミネーション
です。

今回はこの丸の内イルミネーションの日程・見どころと混雑状況、イルミネーションが見えるレストランなどについて紹介します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へ


丸の内イルミネーションの日程・アクセスについて

2016年の丸の内イルミネーションの日程は、
2016年11月10日(木)~2017年2月19日(日)
となっています。

点灯時間は
17:30~23:00(12月は24:00まで)
となっています。

場所は
丸の内仲通り 他
で行われます。

アクセスは、
JR・東京メトロ東京駅丸の内南口から徒歩1分
となっています。

また、JR東京駅、日比谷駅、大手町駅、二重橋前駅からでも徒歩で行くことができます。

有楽町から大手町までの丸の内仲通り沿い約1.2kmの街路樹約200本にシャンパンゴールドのLED約100万球が施されます。

丸の内イルミネーションの混雑状況について

丸の内イルミネーションは広い範囲で開催されるので、
基本的に大混雑ということにはなりません。

ただ週末やクリスマスシーズンになると混雑するようです。

また、昨年は「アナと雪の女王」「塔の上のラプンツェル」といったディズニーのイルミネーションがあり、その場所の周辺は交通整理が必要になるほど混雑しました。

そのため、目玉となるイルミネーションの周辺では混雑を覚悟しておいたほうがいいでしょう。

クリスマスシーズン以外の平日なら比較的ゆっくり見ることができるようです。

ディズニーコラボについて

2016年は、「くるみ割り人形」のイベントが開催されます。
くるみ割り人形は、チャイコフスキー作曲でバレエなどで有名ですが、
ディズニーとの関係としては、米ウォルト・ディズニー・ピクチャーズが、実写版リメイク映画として制作中の最新作「The Nutcracker and the Four Realms(原題)」があります。

スポンサードリンク

イベントの名前は、
「Marunouchi Bright Christmas 2016~不思議なくるみ割り人形の物語~」
となっています。

このイベントの開催期間は
2016年11月10日(木)~12月25日(日)まで
となっています。

メイン会場となる丸ビルでは、高さ15メートル×幅65メートルのガラス面を、巨大スクリーンにして映像が映写されます。
そこに、チャイコフスキーの名曲が流れ、くるみ割り人形の不思議な物語を映像で楽しめます。

他にも、丸ビルの1階には、少女クララとくるみ割り人形が出会う「シュタールバウム家のクリスマス」をイメージしたクリスマスツリーも設置されています。
また、王子とクララの乗ったそりが駆け抜ける「雪の森」を表現したトリックアートや、
「お菓子の国」を表現したしたチョコレートの香りのするツリーなど、
丸の内エリアではくるみ割り人形の世界観を楽しむことができます。

イルミネーションが見えるレストラン情報

この丸の内イルミネーションを店内から見えることができるレストランがいくつかあるので紹介します。

W W World Wine Bar&Bistro

新丸ビルの6階にあります。
イルミネーションを見るには、夜景を望む窓際のバーカウンターがおすすめです。
窓際の席は人気があるので、予約をしておくといいでしょう。

地中海料理 アンティーブ 丸の内ブリックスクエア店

丸の内ブリックスクエアの2階にある地中海料理のレストランです。
店内の開放的な大きな窓からイルミネーションを見ることができます。
イルミネーションを見るなら窓際の席を予約しておきましょう。

PAGLIACCIO丸の内仲通り店

丸の内仲通りにあるレストランです。
目の前にイルミネーションが広がる最高のロケーションです。

CAFE GARB(カフェ ガーブ)

丸の内仲通り沿いの1階にあるレストランです。
イルミネーションを楽しみながら料理を食べることができます。

まとめ

今年はエリアも拡大されるようなので、盛り上がりそうですね。

スポンサードリンク

 - 観光 , ,