ひろしまドリミネーション2016の日程・アクセス・駐車場と混雑について

   

そろそろ各地でイルミネーションが始まりましたね。

有名なイルミネーションは全国各地にありますが、
広島で人気があるイルミネーションとして
ひろしまドリミネーション
があります。

この「ひろしまドリミネーション」は、2016年で第15回目となり、電球の数は140万球、観客動員数が55万人と、広島市の冬の風物詩となっています。

今回は、ひろしまドリミネーションの日程・アクセス・駐車場や見どころ・混雑状況などについて紹介します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へ


ひろしまドリミネーションの場所・日程・アクセスと駐車場について

ひろしまドリミネーションの2016年の日程は、
2016年11月17日~2017年1月3日
となっています。

点灯時間は、
17:30~22:30
です。

場所は、
平和大通り南北緑地帯(平和大橋西詰め~田中町交差点)
並木通り・金座街・中央通・本通・中の棚の各商店街
アリスガーデン・東新天地公共広場・京橋川右岸の公共空間
基町クレド・紙屋町シャレオ、広島県立総合体育館などの施設
となっています。

アクセスは、
電車の場合、
広島電鉄路面電車袋町電停から徒歩2分
車の場合、
山陽自動車道広島ICから国道54号経由で約25分
となっています。

駐車場は専用の駐車場はありませんので、
周辺の有料駐車場を利用することになります。

コインパーキングなど数はありますが、
収容台数が少ないため、会場に近い駐車場は満車になる可能性が高くなっています。

ひろしまドリミネーションの見どころは?

ひろしまドリミネーションの特徴として、参加型のイベントという点があります。
撮影スポットが複数あり、触って光らせることが出来るなど、参加者がイルミネーションを体感できます。

スポンサードリンク

また、平和都市広島ならではのイルミネーションもあり、
平和の祈りを希望の光ととらえてイルミネーションに取り入れられています。

平和大通り緑地帯を中心とした市内中心部のエリアで「おとぎの国」をコンセプトにしたオブジェやイルミネーションが展開され、主会場となる平和大通りでは、南北緑地帯の総延長2キロにわたってさまざまなオブジェが登場します。

ひろしまドリミネーションの馬車の日程と料金について

ひろしまドリミネーションの名物の1つとして、「ドリーム白馬車」という、白馬がひく馬車があります。
この馬車に乗ってイルミネーションを観覧することができます。

この「ドリーム白馬車」の運行日程は、
11月は、23日(水)、27日(日)、30日(水)、
12月は、4日(日)、7日(水)、11日(日)、14日(水)、18日(日)、21日(水)、25日(日)、28日(水)
となっています。
(基本、水曜日と日曜日です)

運行時間と乗車場所は、
「ホテルサンルート」発が、17:40、18:30、19:20、20:10(貸切予約のみ)
「オリエンタルホテル」発が、18:05、18:55、19:45
です。

料金は、
1席2,000円(1歳、2歳は無料):各12席
御者席(馬車運転席)が3,000円:各2席
貸し切りの場合、20,000円
となっています。

雨天の場合は、小雨の場合、馬車に屋根を付けて運行します。
荒天時や馬の体調不良時は運休になります。
運休した場合は、別日に振替えか払い戻しになります。

毎年かなり人気があるので、事前予約は必須です。

ひろしまドリミネーションの混雑状況は?

ひろしまドリミネーションは人気があるイルミネーションですが、
それほど混雑はしないようです。

ただし、車で移動する場合は、イルミネーションを見て運転する人が多いため、周辺道路は渋滞するようです。

また、クリスマスシーズンなどは混雑するようです。

スポンサードリンク

 - 観光 , , ,