相模湖イルミネーション2016の日程・見どころと混雑について

      2016/12/12

全国各地に有名なイルミネーションはたくさんありますが、
近年人気になっているのが相模湖で開催されるイルミネーションです。

さがみ湖イルミリオン
という名前で開催されます。

今回はこの「さがみ湖イルミリオン」の日程・見どころと混雑状況について紹介します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へ


さがみ湖イルミリオンの日程・アクセスについて

2016年のさがみ湖イルミリオンの日程は、
2016年10月22日(土)〜2017年4月9日(日)
(2017年1月18日~3月19日の期間は金・土・日・祝のみ)
となっています。

時間は
17:00~21:30
となっています。
(点灯時間は日没から)

場所は
さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト
で開催されます。

入場料として
大人800円、小人500円
かかります。

割引についてですが、
入園券なら、相模湖リゾートプレジャーフォレストメルマガ会員になると、100円割引クーポンがあります。
(メルマガ登録なしの場合50円割引)

また、メルマガ登録者の場合、誕生日月の入園料が半額になります。
また、入園プラスフリーパスもあり、同伴者5名まで適用されます。

ローソンチケット、セブンチケットで前売り券を購入すると、
夜間入園券のみ、大人50円引きや、乗り物とのセット券だとお得になります。

アクセスは
電車の場合、
JR中央本線相模湖駅から津久井神奈交バス 三ヶ木行きで8分、「プレジャーフォレスト前」下車すぐ
車の場合、
中央自動車道相模湖東出口から国道412号を三ヶ木方面へ車で3km
となっています。

駐車場は有料駐車場が2500台分あります。

スポンサードリンク

また、バスツアーも用意されています。

さがみ湖イルミリオンの見どころは?

さがみ湖イルミリオンの見どころとしては、
まず今年新設された「英国イルミネーションエリア」があります。

また、約650平方メートルの広大な庭園が音楽とともに緑色に光り輝く「光のイングリッシュガーデン」や、「光のビッグベン」なども見どころです。

全長約65mある「光のバッキンガム宮殿」の音楽に合わせた光の演出も見応えがあります。

混雑状況について

さがみ湖イルミリオンですが、開催期間が11月〜4月までとかなり長期間開催されるのですが、
どの時期でも常に混雑しています。

特に車で移動する方が多く、渋滞などがよく発生します。
また、夜のイルミネーションを目的に来る方が多いため、
夕方以降になると周辺道路は渋滞します。

特に、中央高速の出口周辺や国道20号などは渋滞がよく発生します。

また、駐車場はすぐに満車になり、空くのを長時間待つことになってしまいます。
臨時駐車場が開設されることもありますが、それでも駐車場に入れないこともあるようです。

そのため、公共交通機関を利用するか、
車での移動の場合は早めに到着するようにしたほうがいいでしょう。

どの時期も混雑していますが、平日に行くと比較的空いているようです。
クリスマス期間は特に混雑し、入場制限がかかる場合もあります。

混雑を避けるのであれば、昼の間に行って、そのままイルミネーションの時間まで楽しむのもおすすめです。

スポンサードリンク

 - 観光 ,