若草山の山焼き2017の日程・穴場スポットと雨天の場合について

   

花火というと夏のイメージですが、
冬でも花火が打ち上げられるイベントがあります。

花火がメインのイベントではないのですが、
奈良県で開催される
若草山の山焼き
があります。

もちろん山焼きがメインのイベントですが、
花火も打ち上げられることもあって人気があります。

今回はこの「若草山の山焼き」の日程やおすすめの穴場スポットなどについて紹介します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へ


若草山の山焼きの日程・アクセスについて

2017年の若草山の山焼きの日程は、
1月28日(土)
となっています。

当日のスケジュールとしては、
春日の大とんど焼き:13:00~18:00
御神火奉戴祭:16:45~
聖火行列出発:17:05~
水谷神社松明点火:17:15
野上神社祭典:17:45~
大花火打ち上げ:18:15~
山焼き一斉点火:18:30
となっています。

場所は
奈良公園内の若草山
で開催されます。

山焼きはだいたい30分〜1時間ほどの期間となります。

雨天の場合、小雨では決行されますが、荒天の場合、翌日の1月29日(日)に順延されます。
また、下草の濡れ具合によっては1月30日以降に延期される可能性もあります。

アクセスは
電車の場合、
JR奈良駅、近鉄奈良駅から奈良交通バス市内循環外回り「大仏春日大社前」下車から徒歩15分
車の場合、
京奈和自動車道「木津」ICから3分  
西名阪自動車道「天理北」ICから5分
となっています。

駐車場は
登大路観光駐車場
高畑観光駐車場
が利用できます。 

高畑観光駐車場は交通規制の場所なのですが、
19時以降には出庫できます。

スポンサードリンク

他にも、
大仏前観光駐車場
春日大社駐車場
がありますが、かなり渋滞するようです。
 
当日の交通規制ですが、
県庁交差点付近:16時〜20時
若草山周辺:14時〜20時
新若草山ドライブウェイ:14時〜20時
となっています。

周辺を車で移動する場合は早めの移動がおすすめです。

若草山の山焼きの見どころは?

若草山の山焼きの見どころはやはり「山焼き」です。

実際に若草山に火をつけて山を燃やします。

実際の山焼きの燃える迫力はすごく、夜空がオレンジ色に変わります。

また、もう1つの見どころは「花火」です。
花火は山焼きの前に打ち上げられ、約200発の花火が打ち上げられます。

若草山の山焼きの穴場スポットについて

若草山の山焼きですが、若草山の麓で見るのもいいのですが、
やはり混雑します。

そこで、あまり混雑せずに写真などがばっちり撮れるスポットをいくつか紹介します。

近鉄百貨店奈良店の屋上

前を遮るものがないため、若草山がよく見えます。
トイレの心配がないのがいいですね。 

生駒山の山頂

若草山から少し距離がありますが、山焼きの全体を見ることができます。
この場所はさすがに混雑はしませんので、人混みを避けないのであればオススメです。

西ノ京の大池

若草山の山焼きと薬師寺の塔の両方を撮影することが出来るスポットです。
周辺にあるお寺の観光も同時にできるのでおすすめです。

平城京朱雀大路跡

朱雀門のライトアップが綺麗なので見どころですが、
それほど混雑しないスポットです。

山焼きと同時に平城京跡を散策するのもいいでしょう。

また、駐車場もあるので車での移動に便利な場所です。

スポンサードリンク

 - 観光 ,