野母崎水仙まつり2016の日程と見頃の時期は?

   

冬というと、花とは縁がない季節というイメージですが、
冬に楽しめる花もあります。

冬に楽しめるのは
水仙
ですね。

水仙の見頃の時期には全国各地で水仙まつりが開催されます。

今回はこの水仙まつりで人気のある
のもざき水仙まつり
の日程や見頃の時期などについて紹介します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へ


のもざき水仙まつりの日程とアクセスは?

のもざき水仙まつりの2016年の日程は
1月9日(土)~1月31日(日)
となっています。

場所は
野母崎総合運動公園内 水仙の里公園
で開催されます。

会場へのアクセスは、
電車の場合、
JR長崎駅からバスで50分、バス停「運動公園前」下車、徒歩1分
車の場合、
長崎道長崎ICから県道51号・国道499号経由25km40分
となっています。

料金は無料です。

駐車場は無料駐車場が300台分あり、
また祭りの期間中は臨時駐車場も開設されます。

のもざき水仙まつりの見どころは?

水仙まつりの時期はちょうど野母崎の水仙の見頃の時期になります。
(実際には2月上旬ぐらいまでが水仙の見頃の時期です)

スポンサードリンク

のもざき水仙まつりの見どころは、当然水仙になります。
約1000万本の水仙が咲き誇ります。

また、水仙の向こうには世界文化遺産にも登録された軍艦島を見ることができます。

この水仙を見るには公園内にある「展望台」からの眺めがオススメです。
北側展望台と西側展望台がありますが、北側展望台からの眺めがオススメです。

のもざき水仙まつりの期間中にはいろいろなイベントも開催されます。
・野母崎物産展(土日に開催)
・水仙プレゼント
・野母崎かんぼこ大鍋(日曜/有料)
・特産品販売
・野母崎海鮮メニュー提供(地区内飲食店)
・フォトコンテスト
などがあります。

水仙プレゼントは、来場者に水仙の花束が無料でもらえる、
というものなので、早めに行くともらえるかもしれません。

また、日曜のみで有料になりますが
かんぼこ大鍋
も人気です。

「かんぼこ」とは「かまぼこ」のことで、
現地では人気となっています。

まとめ

水仙は景色もいいのですが、香りも楽しむことができます。
季節としては寒い時期ですが、食べ物のイベントもあり楽しめるお祭りだと思います。

スポンサードリンク

 - 観光 ,