バレンタインの義理チョコでコスパのいい人気ブランドについて

   

新年が開けると、すぐに街がバレンタインモードになりますね。

本命の彼に贈るチョコもいいのですが、
ちょっと面倒なのが
義理チョコ
ですよね。

義理チョコといっても、仕方なく渡す義理チョコから、
普段お世話になっている方への義理チョコなんかもあります。

義理チョコは本命のチョコとは違って、手作りはしませんのでお店や通販で買うことになります。

ただ、所詮は義理チョコなのであまりお金をかけたくないというのが本音ですよね。
そこで、コスパがいいのに見栄えがよくて評判がいいチョコレートのブランドについて紹介します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へ


通販で買える人気のチョコレートブランド

では、それほど高くなく人気があるブランドをいくつか紹介します。

モロゾフ

モロゾフは国産のブランドで、知っている方も多いかと思います。

神戸市が発祥の国産ブランドで、国産なので日本人の口にあっているチョコレートです。
バレンタインでは定番となっています。

種類もたくさんあって、価格帯も500円〜3000円ぐらいとかなりリーズナブルとなっています。

去年は「バレンタインで義理チョコ貰えたよ」という名前のチョコも販売されていて、
義理チョコ向けのものもあります。

モロゾフだとチョコにあまり詳しくない人でも知っている人が多いブランドなので、
無難なブランドだと思います。

ゴンチャロフ

モロゾフほどではありませんが、こちらも人気がある国産ブランドです。

こちらも神戸が発祥となっている老舗のチョコレートブランドです。
価格帯もモロゾフと同じく500円〜3000円ぐらいのものが多くなっています。

定番となっているのが「ショコラセッション」シリーズと「ラブストーン」シリーズです。

義理チョコとしては、このどちらかを買っておくと外れないでしょう。

ロイズ

北海道でおなじみのブランドの「ロイズ」。

ロイズというとポテトチップチョコレートが有名ですが、
一番のおすすめは「生チョコ」です。
また、カカオの割り合いを選ぶことができる「ピュアチョコレート」も人気です。

値段は700円ぐらいからあります。

スポンサードリンク

リンツ(Lindt)

スイスの高級チョコレートブランドです。
世界的に有名なブランドです。

気になる値段ですが、一粒100円からとなっていて、
比較的リーズナブルな価格となっています。

そのため、バレンタインでは人気があります。

このリンツの定番となっているのが「リンドール」です。
丸くて固いチョコの中にとろけるチョコが入っている二層構造のチョコです。

義理チョコとしては、このリンドールの袋詰めがおすすめです。

デメル

デメルはオーストリアのウィーン王室御用達のブランドです。

女性に人気があるブランドとなっていて、
可愛らしいパッケージが人気です。

定番は「ソリッドチョコ」シリーズで、量が多く入っているので、
人数が多い場合などにおすすめです。

どちらかというと女性が相手の場合に評判がいいようです。

価格帯は少し高く1500円〜5000円ぐらいとなっています。

義理チョコをスマートに渡す方法

義理チョコの渡し方ですが、やっぱりスマートに渡したいところです。

まずその前に、職場などがバレンタイン禁止になっていないかどうか確認しておきましょう。
職場によってはバレンタインを禁止しているところもあるようです。

まず渡す時間帯ですが、朝一番に渡すのがいいでしょう。
朝なら社員が社内に全員いることが多いので、この時間帯がおすすめです。

全員いないと、渡せた人とそうでない人が出て、ちょっと面倒になりますので、
全員いる時間帯にしましょう。

そして重要なのが「義理チョコ」ということを分かってもらうことです。
(本命と勘違いされても困りますし・・・)

といっても、渡すときに「義理チョコです」と言うのはスマートではないので、
それとなく分かるようにします。

まず上司に渡す場合は、「いつもお世話になっています」という趣旨の感謝の言葉を添えるといいでしょう。

そして同僚や後輩などに渡す場合は、全員に一度に渡すようにすると、
義理チョコだと理解してくれます。

たまたまいなくて渡せなかった場合は、デスクにメモなどを添えて置いておくといいでしょう。

渡すときは二人きりは避けて、必ず人がいるところで渡すようにします。

まとめ

義理チョコについていろいろ書きましたが、
こういうのも面倒というのなら「ブラックサンダー」など明らかに義理チョコと分かるものを配るのでもいいでしょう。
(あまり評判はよくないですが・・・)

スポンサードリンク

 - 行事 , ,