女性の薄毛対策!髪のボリュームをアップさせる方法について

   

「最近なんか抜け毛が増えた」
「髪にボリュームがなくなった気がする」
こんなことってありますよね。

女性は薄毛にならない、という印象がありますが、
最近では高齢じゃなくても薄毛になる場合があるんだとか。

この女性の薄毛ですが、普段の髪のお手入れや生活習慣などで予防することができます。

今回は、女性の薄毛予防の方法と目立たなくするボリュームアップの方法について紹介します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へ


女性でも薄毛になる?

薄毛というと男性のイメージですが、
女性でもいろいろな原因で薄毛になることがあります。

まずは加齢やストレスなどで全体的に薄くなる場合。
そしてホルモンバランスの変化で薄毛になったり、
普段からずっと髪を結んでいたりすることで薄毛になることもあります。

また、30代になった頃から、女性ホルモンの分泌量が減ってくるため、
髪質が変化してきます。
徐々に髪のハリやコシがなくなり、髪全体のボリュームが減り薄毛につながります。

生活習慣で薄毛予防できる?

薄毛の原因にはストレスやホルモンバランスなどが関係してきます。

スポンサードリンク

そこで重要になるのが睡眠です。
髪の成長につながる成長ホルモンは、
眠った直後から90分間に多く分泌されます。

一方で、毛髪細胞の分裂が活発になるのが22時〜午前2時頃

そのため、この時間帯に成長ホルモンが多く分泌されるように調整すると、
髪にいい環境になります。

日付が変わる前に寝るようにするといいでしょう。

薄毛をカバーするボリュームアップの方法

髪のボリュームアップのコツは、まず夜のうちに完全に乾かして寝ることです。

ドライヤーで髪を乾かすときには、
毛流れの逆方向からドライヤーを当てると、
根元が立ち上がってふんわりと仕上がり、
翌朝のスタイリングがスムーズになります。

髪は濡れているとダメージを受けやすく、
頭皮も湿ったままでは不衛生になります。

そのため、しっかり乾かしてから寝ることは、
頭皮と髪の健康のために重要です。

さらに重要なのは分け目で、普段している分け目を逆サイドにするだけで、
根元の反発する力で自然に立ち上がり、トップがふんわり仕上がります。

髪を分けるときにジグザグにラインをつければ、分け目が目立たなくなります。

トップにボリュームがあると、見た目の印象も若く見えます。

スポンサードリンク

 - 悩み ,