白湯は美容にいい?効果と飲み方について

   

最近、白湯を飲むのがいい、という話を聞くようになりました。

白湯といっても、ただのお湯なのですが、
こんなのがほんとにいいの?と思ってしまうところ。

ところが調べてみると、ただのお湯なのにいろいろといい効果があるんです。
今回はこの白湯のいろいろな効果について紹介します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へ


白湯にはどんな効果がある?

白湯にはいろいろな効果があるのですが、代表的なものとしては、
美容効果」と「健康効果」「ダイエット効果」があります。

白湯はインドでは健康法としても利用されているそうです。

では、その効果について挙げていきます。

風邪の予防

白湯を飲むことで内臓が温められるため、免疫力がアップします。
体温が上がることで血液中のリンパ球の数が増え、免疫力が上がります。
また、同時に脂肪燃焼効果もあります。

冷え性対策になる

これも白湯を飲むことで内臓が温められるため、血行が促進し、新陳代謝が上がり、冷え性が改善されます。
体温が上がることで、冷え性も改善され、免疫力も上がり、ダイエット効果も出るということになります。

美肌効果

白湯を飲むことで血行がよくなるため、肌のすみずみまで栄養がいきわたるため、結果として美肌になります。
また、同時に基礎代謝も上がるため、肌のターンオーバーも正常化します。

便秘やむくみが解消される

便秘で悩んでいるのなら、朝に白湯を飲むと効果的です。
また、夜に白湯を飲むと、朝起きたときにむくみがなくなっています。

腸を冷やすと便秘が悪化するため、白湯で温めるのは効果的です。

デトックス効果

白湯を飲むと代謝が上がるため、体内の老廃物や毒素といったものが排出されやすくなります。
結果として、リンパの流れがよくなり、デトックス効果やダイエット効果にもつながります。

スポンサードリンク

副作用はあるの?

白湯はただのお湯のため、副作用は基本的にはないのですが、
好転反応」というものが表れることがあります。

症状としては、頭痛がしたり、吹き出物ができたり、肌荒れがしたり・・・・、
といったことがあります。

ただ、こういった症状は一時的なものです。
毒素などを排出する過程で起こることなので、ここで止めてしまうと効果がなくなってしまいますので、続けてみてください。

効果がどれくらいで出るの?

白湯の効果が実感できるまでは、個人差はありますが、だいたい1ヶ月ぐらいかかるようです。
肌の調子や便秘といったものは早めに実感できる方が多いようですね。
ダイエット効果となると、すぐには実感できませんが、少しずつ効果が出てくるようです。

作り方と飲み方について

それでは白湯の作り方と飲み方についてです。

白湯の作り方

作り方といっても、水を温めるだけですが、
水にはミネラルウォーターがベストですが水道水でも問題ありません。
そして、できれば「やかん」などで沸騰させます。沸騰後も10分程度はそのまま沸かしておきます。
それを飲みやすい温度になるまで冷まします。

ただ、やかんで10分もかけるのは面倒!というのなら、普通に水を温めたものを飲むのでも問題ありません。
マグカップなどに水をいれて電子レンジで温めたものでもいいでしょう。

ただ、冷ますために冷たい水で薄めるのはやめてください。

白湯の飲み方

飲み方としては、一気に飲むのではなくて、少しずつ飲むようにします。
だいたい5〜10分ぐらいかけて飲むようにしましょう。

いつ飲むかのタイミングですが、特にいつでも問題はありません。
ただ、便秘なら朝が、むくみ解消なら夜が適しています。

食べる前に飲むと、満腹効果があるため、食べすぎ防止にもなります。
また、寝る前に飲むと体が温めるため、寝つきがよくなります。

スポンサードリンク

 - 食べ物 ,