殺虫剤を使わない!ゴキブリ予防に効果的な方法は?

   

暑い時期になるとやってくるいや〜なアイツ。
そう「ゴキブリ」です。

ゴキブリの予防・退治方法はいくつかありますが、
たいていは市販の殺虫剤などを使うことになります。

ただ、ゴキブリ用の殺虫剤はきついのでできれば使いたくない・・・、
という方もいるかと思います。

そこで、殺虫剤なしでできるゴキブリの予防法について紹介します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へ


ゴキブリには嫌いなものがある?

実は身近にあるものでゴキブリが嫌いなものがあります。
そこで、そういったゴキブリが嫌いなものを活用することで、
ゴキブリが嫌がる環境をつくることができます。

それでは1つずつ紹介します。

レモン

実はゴキブリは柑橘系のにおいが嫌いです。
その柑橘系の中でも効果が高いと言われているのがレモンです。

理由としては、柑橘系の果物に含まれている「d-リモネン」という成分をゴキブリは嫌います。
予防にもなりますが、直接吹きかけてもゴキブリの動きを止めるなどの効果もあります。

市販のレモン果汁などを霧吹きなどに入れて、ゴキブリが出そうなところに吹きかけておくだけで予防効果があります。
ただし、レモン汁には樹脂を溶かす効果があるため、家具やフローリングに使用するのは避けましょう。

また、オレンジやレモンの匂いのする台所用洗剤を使うだけでも効果が出ます。

スポンサードリンク

ハーブ

ハーブも臭いが強いものですが、この臭いをゴキブリは嫌います。
ゴキブリだけでなくハーブの臭いは虫も苦手ですよね。

ハッカやラベンダーといった刺激の強い臭いはゴキブリが苦手で、
ゴキブリ以外の虫にも予防効果があります。

ただ、甘い香りがするハーブは逆に引き寄せてしまうので注意しましょう。

ゴキブリは何でも食べる生物なのですが、塩だけは苦手で食べません。
そのため、ゴキブリの通り道になりそうなところに塩を利用するといいでしょう。

ハッカ油

ハーブのハッカの臭いはゴキブリは苦手とするのですが、
特に効果的なのが「ハッカ油」です。

霧吹きなどに水を入れ、ハッカ油を適量まぜてスプレーを作り、
ゴキブリが出そうな場所や、玄関付近、エアコン周りなどのゴキブリの侵入経路に吹きかけます。

また、ハッカ油には消臭効果もあるので、家中にふりまいておいてもいいですね。

アロマオイル

アロマオイルは、ハーブなどの植物から抽出した精油です。
ゴキブリは香りを嫌うので、生のハーブよりもオイルが最も効果的です。

アロマオイルは、ハーブから精油だけを抽出し圧縮したものなので、
普通のハーブよりも高い忌避効果が期待できます。

効果が期待できるアロマオイルとしては
「ローズマリー」「ミント」「ラベンダー」「ゼラニウム」「クローブ」「シナモン」
などがいいでしょう。

スポンサードリンク

 - 悩み ,