八王子まつり2016の日程・見どころと屋台について

   

関東有数の山車の祭りと言われているのが「八王子まつり」です。

八王子まつりでは、精巧な彫刻が施された19台の山車が、甲州街道を巡行します。
夜の灯火の光で浮かびあがる山車の姿は「動く芸術品」と称されるほどです。

他にも「ぶっつけ」などのお囃子の競演や神輿渡御、関東太鼓大合戦といった行事もあります。

今回はこの八王子まつりの日程や見どころなどについて紹介します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へ


八王子まつりの日程は?

2016年の八王子まつりの日程は、
2016年8月5日(金)〜7日(日)
時間は
8月5日が12:00~21:00、
8月6日〜7日は12:00~21:30
です。

場所は
甲州街道および西放射線ユーロードとその周辺
で開催されます。

会場へのアクセスは、
JR中央線ほか八王子駅北口より徒歩約5分
京王線京王八王子駅西口より徒歩約10分
JR中央線西八王子駅より徒歩約12分
となっています。

また、会場周辺では交通規制が行われます。

八王子まつりの主な行事は、

・8月5日(金)
13:00~15:00 子ども音頭の集い(場所:西放射線ユーロード)
15:20~18:00 氷の彫刻展(場所:西放射線ユーロード)
18:30~19:00 宵宮の舞(八王子芸妓)(場所:西放射線ユーロード 中町公園)
19:00~21:00 居囃子
12:00~21:00 夜店

・8月6日(土)
14:00~16:00 関東太鼓大合戦(場所:甲州街道)
16:00~18:00 民踊流し(場所:甲州街道)
18:00~21:30 山車巡行・神輿渡御(場所:甲州街道)
15:30~15:50、18:00~18:20 台湾・高雄市パフォーマンス(場所:八日町交差点南側)
12:00~21:00 居囃子
12:00~21:00 夜店

スポンサードリンク

・8月7日(日)
14:30~17:00 多賀神社宮神輿「千貫みこし」渡御(場所:甲州街道)
14:00~17:00 八幡八雲神宮宮神輿渡御(場所:甲州街道)
17:00~21:30 山車巡行・神輿渡御(場所:甲州街道)
16:00~18:00 獅子舞(場所:西放射線ユーロード)
15:30~15:50、18:00~18:20 台湾・高雄市パフォーマンス(場所:八日町交差点南側)
12:00~21:00 居囃子

となっています。

八王子まつりでは屋台もたくさん出店されていて、
お祭り開催期間中8月5日と8月6日に甲州街道を中心に開店しています。

時間は12時~21時までで、230店ほどの露店があります。

八王子まつりの見どころ

八王子まつりの見どころと言えば、やはり「山車」です。
特に見どころとしては、
山車巡行
神輿渡御
があります。

また、山車同士がすれ違う際にお囃子を競い合い、
相手のお囃子につり込まれたほうが負けという「ぶっつけ」も見どころです。

時には山車が三台、四台とぶつかり合うこともあり、
その際のお囃子の競演はさらに賑やかになります。

また、甲州街道で開催される「関東太鼓大合戦」も見どころです。
迫力ある太鼓の音や太鼓を打ち鳴らすバチさばきも圧巻です。

最終日に行われる神輿渡御も見どころで、重さ約4トンもある関東屈指の大神輿を、
1600人の担ぎ手が甲州街道いっぱいに担ぎます。

スポンサードリンク

 - 観光