そばかすは消すことができる?消すor薄くする方法について

   

顔に「そばかす」があって困っている、という方は意外と多いようです。

そばかすが顔にあると、見た目的に年齢が上に見られるし、
肌が汚れた感じがするので嫌に思う人も多いようですね。

今回はこのソバカスができる原因と、消すか薄くするための方法などについて紹介します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へ


ソバカスができる原因は?

そばかすは、医学的には「雀卵斑」と言われる、皮膚にできるシミの一種です。
顔や腕、肩などの日光の当たる部分にできます。

このソバカスができる原因は、主に日焼けと遺伝があります。

日光には肌の大敵の紫外線が含まれていますが、肌はメラニンを作り出して紫外線から守ろうとします。
このときにつくられたメラニンが残ってしまったものが「そばかす」になってしまいます。

遺伝によってできるソバカスは、5歳ぐらいから肌に出てきて、思春期の頃に多くなります。
その後、年齢とともに色が薄くなっていくのですが、完全に消えることはないようです。

そばかすがあるからといって、病気という訳ではないのですが、顔に出来るのでやっぱり気になりますよね。

スポンサードリンク

そばかすを予防する方法は?

そばかすを予防する方法としては、やはり紫外線に当たらないことです。
帽子をかぶったり、日傘や日焼け止めなどで対策しましょう。

特に遺伝によってそばかすができていた方は、紫外線で色が濃くなって目立ちやすいので注意が必要です。

そばかすを薄くする、消す方法

対策としては内側からの対策と外側からの対策があります。

内側からの対策としては、ビタミンA、ビタミンCがおすすめです。
皮膚細胞が活性化されるため、ソバカスの原因となる残ったメラニンは薄くなります。
また、ビタミンCはメラニン色素の生成を抑えてくれます。

また、皮膚のターンオーバーも重要なので十分に睡眠をとるようにしましょう。

どうしてもソバカスをすぐに消したいという場合は外側から対策が必要です。
すぐに対応するのなら、美白化粧品などを使用するといいでしょう。
紫外線対策にもなる化粧品を使うと効果的です。

そばかすの対策を目的とした化粧品も販売されているので、こういったものを利用するのもいいでしょう。

 - 悩み