運転免許証のゴールドのメリットは?意外と安くなるものとは?

   

運転免許証はたいていの方が持っていると思います。

免許を取ったばかりや高齢者は除くと、しばらく無事故無違反であれば、免許証がゴールドになります。
このゴールドですが、具体的にどんなメリットがあるのでしょうか?

昔は更新がゴールドだけ5年だったりしたのですが、最近ではブルーでも5年だったりするので、メリットが分かりにくくなっています。
もちろん、更新手数料が少し安いというのもありますが、これもそんな大きな差ではありません。

今回はこのゴールド免許のメリットについて紹介します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へ


公的なメリットについて

まずは公的なメリットについてです。

まず更新手数料が安くなります。
そして地味に大きいのが更新時に受ける必要がある講習の時間が短いことですね。
ゴールドだと30分で済みますが、違反者になると2時間も受けないといけません。

とはいえ、公的なメリットはこれだけです。
意外と少ないんですね・・。

保険料が安くなる?

これは種類によって違うのですが、任意保険の保険料がゴールド免許の場合安くなる場合があります。
これは保険会社によって違うようですが、最近はゴールド免許割引みたいなものが増えてきています。

スポンサードリンク

保険会社によって違いますが、最大で2割近くも安くなる場合があります。
これは結構大きいかもしれませんね。

車検費用が安くなる

これも会社によって変わりますが、車検費用にゴールド免許割引があるところがあります。
まだそれほど多くはないようですが、若干の値引きになるようです。

自動車ローンの金利

これも種類によって違いますが、自動車ローンの金利が優遇される場合があります。

優遇される金利は0.1~0.2%程度なのですが、自動車ローンは長期になるため、意外に大きな差になります。
もし自動車ローンを検討しているのなら、ゴールド免許の優遇があるか調べてみてください。

レンタカーが安くなる

これは意外ですが、レンタカー会社の中にはゴールド免許だと安くなるところがあります。
レンタカーを借りる機会は少ないかもしれませんが、20%程度の割引になるところもあるようです。

生命保険の保険料が安くなる?

これも一部の保険になりますが、ゴールド免許だと保険料が安くなるものがあります。
これは他にも条件がありますが、条件を満たすと25%も安くなるものもあるようです。

まとめ

ゴールド免許は公的なメリットはそれほど多くありませんが、保険などを考えると結構なメリットがありますね。
やはり免許はゴールドのほうがいいようですね。。

スポンサードリンク

 - お得情報