創味シャンタンDXのCMやってるけど何なのか調べてみた

   

4月になってから「創味シャンタンDX」なるCMが放送されはじめました。

山崎努に安田美沙子と、わりとお金かけてますね。

創味シャンタンDX(そうみしゃんたんでらっくす)と言われても、
いまいち耳慣れない単語ですよね。

これがいったい何なのか調べてみました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へ


創味シャンタンDXって何?

創味シャンタンDXで調べて見るとわかるように、
調味料」ですね。

中華の調味料で、いろいろな中華料理に使うと便利、
というものです。

そう、「味覇(ウェイパー)」みたいなやつです。

というか・・・・
この「創味シャンタンDX」は味覇そのもの
のようですね。

創味シャンタンDXが家庭用として発売されるには、
ちょっとややこしい経緯があるようなのですが、
創味シャンタンDXは味覇と同じものです。

創味シャンタンDXの家庭用が発売される経緯とは?

上にも書きましたが、創味シャンタンDXと味覇は同じです。

以前までは・・・・。

もともと、味覇の会社と創味シャンタンDXの会社が提携をしていて、
味覇の缶の中身は創味シャンタンDXと同じものが入っていました。

スポンサードリンク

創味シャンタンDXはもともと業務用だったので、
これを家庭用で売るにあたって、味覇の会社に委託して、
味覇として売っていた・・・、というのがついこの間までです。

ことの発端は、味覇がチューブタイプを発売したこと。
これは創味シャンタンDXの会社に内緒で勝手に発売していました。

創味シャンタンDXのレシピは味覇の会社には教えていないので、
チューブタイプは独自で開発したものになっているようです。
(なので、実際には中身が違う)

創味シャンタンDX側がこれをよく思わず、
いろいろとややこしい大人の事情の後、提携解消。

そして、2015年4月からは味覇は創味シャンタンDXを使えなくなりました。

そのタイミングで「創味シャンタンDX」が発売された、
ということのようです。

CMを放送しだしたのは、創味シャンタンDXの知名度が低いからでしょう。

味覇の中身は?

そうすると気になるのは味覇の中身。

廣記 味覇 (ウェイパー) 500g

廣記 味覇 (ウェイパー) 500g
価格:1,008円(税込、送料別)

缶の見た目はそのままですが、中身は以前とは別物になってるはず。

スーパーで見てみましたが、
味覇の横に創味シャンタンDXが売ってる、みたいなことになってます。
(値段もほぼ同じ)

創味シャンタンDXの味は、以前の味覇なのでまあ知ってる味です。

なので、味覇の味が気になりますね。
一度食べ比べしてみたいものです。
(といっても、調味料なのでなかなか難しそう)

まとめ

というか、これほぼ同じ味だったら、
双方なにやってたんだろ・・・ってなりますね。。

スポンサードリンク

 - 食べ物 , ,