カメムシを寄せ付けない方法は?予防と駆除対策について

   

だんだん温かく、過ごしやすい季節になってきました。

となるといいことばかりじゃなくて、
虫が発生する季節でもあります・・・。

個人的に特に嫌なのが「カメムシ」。

見た目も嫌だし、飛ぶし、なにより「臭い」が・・・。

部屋で発見したら、対処するのが大変です。

そこで、部屋に寄せ付けない方法や、駆除方法について調べてみました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へ


カメムシはどこからくるの?

そもそも、部屋はしっかりと閉め切ってるのに、
あんな大きい虫がどこから入ってくるの?
と疑問に思う人も多いと思います。

カメムシは、冬になり寒くなると、温かいところを求めます。
建物などの隙間を見つけて侵入することが多いようです。

なので、窓枠やサッシの隙間(といってもかなり少しの隙間ですが)に、
入り込み、春になるのを待つ、という形が多いようですね。

カメムシを寄せ付けず予防する方法は?

カメムシを見つけてから対処するのは、
臭いの危険性もあるし、なにより直接相手しないといけないので、
できればあらかじめ寄せ付けないようにしたいですよね。

まずは、カメムシが嫌う臭いを放つ「忌避剤」というのも販売されているので、
それを発生しやすいところに設置しておくのがいいようです。
(洗濯物対策として、洗濯物と一緒に吊るしておくといいようです)

嫌がるニオイでカメムシ寄せ付けない!雨に強く効果長持ち!カメムシいやよ~ お得用20g×12袋…

こういった忌避剤は、残念ながら退治してくれるわけではないのですが、
寄り付かなくなるので、多く発生するところなら数が減る、
というのは期待できそうです。

また、窓がある外壁や窓枠にカメムシ用の殺虫剤(予防効果のあるもの)を
吹き付けておくといいようです。

特に日当たりのいいところに多いようです。

スポンサードリンク

カメムシ用の殺虫剤は、ホームセンターなどで販売されています。

カメムシの対処方法

ここからは部屋で見つけてしまった場合の対処方法です。

これはやっかいで、ちょっとでも刺激を与えると部屋中に臭いが・・・。

なので、できるだけ刺激を与えずに対処したいところ。

理想としては、窓を開けておいて出て行ってもらうのを待つ、
というものですが、そんなに待ってられないのが普通です。

なので、ティッシュで軽くつまんで外に出す、
またはガムテープもいいようです。

ただ、触りたくない!!という場合(私もそうです)は、
カメムシ用のスプレー殺虫剤で退治します。

ただ、これだと臭いが出る場合が多いです。
最近では凍結させて駆除するスプレーもあるので、
そちらのほうがいいかもしれません。

退治した後始末が嫌なんだけど・・・・
という場合は、

こういうのもあります。

まとめ

また、ミントを植えておくとカメムシが発生しなくなる、
という話もありますので、例えば窓際にミントの鉢植えを置いておく、
というのもいいかなと思います。

スポンサードリンク

 - 悩み , ,