金沢百万石まつり2017の日程・駐車場とゲストについて

   

全国各地には、いろいろなお祭りがありますが、
石川県で開催される最大級のお祭りとして
金沢百万石まつり
があります。

毎年6月に開催される金沢百万石まつりですが、
毎年かなり多くの人が訪れ、期間中は市内がお祭りムードになります。

今回は、この金沢百万石まつりの日程・見どころやゲストについて紹介します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へ


金沢百万石まつりの日程・アクセスについて

2017年の金沢百万石まつりは、
6月2日(金)〜4日(日)
となっています。

場所は、
石川県金沢市の各所(金沢駅前、金沢城公園などの金沢市中心街、国道157号線など)
で開催されます。

駐車場は、金沢駅周辺に駐車場がいくつかあります。

・金沢駅西口時計駐車場(金沢市広岡1丁目401番)(1500台)
・金沢駅西暫定駐車場(金沢市広岡2丁目602番)(288台)
・金沢駅西広場一般駐車場(金沢市広岡1丁目6番1号)(66台)

期間中は金沢駅周辺で交通規制が行われるので注意しましょう。
(金沢駅前から金沢城にかけて行われます)

また、期間中は混雑するため渋滞も発生します。
駐車場は西口時計駐車場が一番収容台数が多いのですが、渋滞に巻き込まれるようです。

比較的渋滞が起こりにくい金沢駅西暫定駐車場が穴場のようです。

金沢百万石まつりの見どころとゲストについて

金沢百万石まつりは、約400年も続く伝統あるお祭りです。

見どころとしては、2日目に開催される「百万石行列」です。
百万石行列は、金沢市の繁華街、メインストリートを回るパレードです。

スポンサードリンク

このパレードは、警察・自衛隊による音楽パレードから始まり、ミス百万石、お松の方、前田利家公入城行列などの各行列が続きます。

このパレードの「利家公役」と「お松の方」は毎年有名人ゲストが行います。

2017年のゲストは、
前田利家公役が「保阪尚希」さん
お松の方役が「佐藤藍子」さん
となっています。

金沢百万石まつりのスケジュールについて

金沢百万石まつりのスケジュールとしては、
1日目は、特別協賛行事として「加賀友禅燈ろう流し」「子ども提灯太鼓行列」などが行われます。

「加賀友禅燈ろう流し」は、浅野川に約1500個の灯籠が流され、
「子ども提灯太鼓行列」は児童約10000名が提灯を持ち太鼓を鳴らしながら市内をねり歩きます。

2日目は、「百万石行列」です。
出発式のあと、約4時間にわたって繰り広げられます。
夜になると、「百万石踊り流し」が行われます。

「ふれあい音頭 いいね金沢」「金沢ホーヤネ」「百万石音頭」の唄にのって、通りを埋めつくす踊りは迫力があります。
夜には金沢城公園三の丸広場で「百万石薪能」が行われ、かがり火のもと、能や狂言を楽しむことが出来ます。

3日目は、特別協賛行事の民謡イベント「民謡華絵巻」が金沢歌劇座で行われます。

2日目と3日目には、「百万石茶会」があり、お点前が披露され、
金沢城公園三の丸広場、北園地などでは出店やステージなどが楽しめます。

また、祭りの期間中には、兼六園でライトアップも開催されます。

スポンサードリンク

 - 観光