はなっこりーの旬の時期は?購入場所と美味しい食べ方について

   

最近、品種改良などで新しい野菜が出てきています。

そんな新しい野菜として
はなっこりー
というものが人気になっています。

はなっこりーは、山口県農業試験場で品種改良されてできた山口県オリジナル野菜です。

今回はこの「はなっこりー」の旬の時期や食べ方、購入方法などについて紹介します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へ


はなっこりーってどんな野菜?

はなっこりーは、中国野菜の「サイシン」と「ブロッコリー」をかけあわせた野菜です。

名前の由来は、サイシンのような花と茎を食べる野菜のことを指す「はなな」と
「ブロッコリー」の一部をとって付けられています。
また、花が大きくてかわいいという意味もあります。

はなっこりーは、緑が鮮やかで、花の部分だけでなく茎や葉も全部食べられるのが特徴です。
味としては、甘みがあり、くせのない味なので、どんな料理にも合います。

はなっこりーの旬の時期は?

はなっこりーの旬の時期は
11月
となっています。

10月ぐらいから収穫が開始され、
翌年の6月ぐらいまでは収穫されます。

夏前ぐらいまでは購入できるようです。

はなっこりーの栄養分と美味しい食べ方について

はなっこりーは、ブロッコリーをかけ合わせてできた野菜なので、
ブロッコリーと同様にビタミンCが豊富です。
含有量はブロッコリーより多く含んでいます。

食べ方としては、花だけでなく茎や葉も全部食べられます。
甘みがあり、くせのない味なので、どんな料理にも合います。

調理方法も簡単で、ブロッコリーのように、ゆでてからサラダにしてもいいですし、
和え物や炒め物にしても美味しく食べることができます。

スポンサードリンク

はなっこりーはどこで購入できる?

この「はなっこりー」ですが、どこで購入できるでしょうか。

産地となった山口県では、ほとんどのスーパーで売られています。
また、山口県の近県や都市部のデパートでも販売されています。

それ以外の地域では、「やまぐち@JAタウン」で購入できるようです。

また、楽天やAmazonといった通販サイトでも取り扱いがあるようです。

はなっこりーは栽培できる?

はなっこりーは栄養分もあり美味しそうなので食べてみたい!
と思う方も多そうなのですが、
残念ながら流通量が少ないので、なかなか購入できません。

となると、種や苗から自分で栽培してみたいと思う方もいるかもしれません。

はなっこりーのコンセプトは
「お年寄りや女性でも簡単に作れて、軽くて収穫が楽な野菜」
なので、家庭菜園でもできそうですよね。

ただ、現在は種や苗は流通していないようです。

種や苗は、JA全農やまぐちが全て管理しているので、
一般に流通しないようです。

将来的には分かりませんが、しばらくは売っているのを購入するしかないようですね。

スポンサードリンク

 - 食べ物