星空の映画祭2017の日程は?おすすめ持ち物と屋台・宿泊・トイレについて

      2017/08/04

日本では、まだまだ星空がきれいに見える場所が残っています。

そんな星空がきれいな場所で野外映画館があり、映画を見ることができるイベントとして
星空の映画祭
があります。

毎年夏休みに期間になる7月末~8月末の約1ヶ月間、夜限定で開催されます。
この星空の映画祭は、今年で32回目になります。

今回はこの星空の映画祭の日程やおすすめの持ち物、屋台やトイレなどについて紹介します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へ


星空の映画祭の日程・アクセス・駐車場について

星空の映画祭の2017年の日程は
7月28日(金)から8月20日(日)
(8月4〜5日は休映)
となっています。

場所は、長野県にある
八ヶ岳自然文化園
(住所:長野県諏訪郡原村17217-1613)
で開催されます。

映画館の開場・開演時間は、
開場が19:00
開演が20:00
となっています。

駐車場は無料ですが、当日はかなり混雑するようです。

会場へのアクセスは、
車の場合、
中央自動車道 諏訪南ICから8.5km(15分)
中央自動車道 小淵沢ICから15km(20分)
電車の場合、
JR中央本線・茅野駅下車、「美濃戸口行きバス」で「八ヶ岳農業実践大学校前」下車から徒歩20分
JR中央本線・茅野駅下車、「美濃戸口行きバス」で「八ヶ岳農業実践大学校前」下車から八ヶ岳線セロリン号→八ヶ岳自然文化園
JR中央本線・茅野駅下車、「原村循環線バス」で「払沢車庫」下車乗り換え→八ヶ岳線セロリン号→八ヶ岳自然文化園
JR中央本線・富士見駅下車からタクシーで15分
また、高速バスも運行されていて、
中央高速バス・富士見または原下車からタクシーで八ヶ岳自然文化園
となっています。

終演時間が遅くなるので、車以外の場合は宿泊場所の確保が必要になります。

チケットは、当日券と前売り券があります。

前売券は1000円で、映画上映初日の前日まで販売されます。
販売店は、八ヶ岳自然文化園、茅野新星劇場、電脳広場ベレックなどで購入できます。
(チケットぴあでも購入できるようです)

当日券は、
大人1200円、高校生1000円、こども(小・中学生)500円、未就学児無料
となっています。

当日は前売り券も当日券も関係なく入場できますが、
混雑すると分かれての案内になるので、
前売り券を購入しておいたほうがいいようです。

上映作品とスケジュールについて

なお、気になる上映作品ですが、
・君の名は
・ララランド
・美女と野獣
・この世界の片隅に
・ターシャ・テューダー
・MERU
・ジャニス リトル・ガール・ブルー
・タレンタイム ~優しい歌
・オルエットの方へ
となっています。

上映スケジュールは、

スポンサードリンク

7月28日(金) ラ・ラ・ランド 20:00-[終]22:08
7月29日(土) 美女と野獣 20:00-[終]22:09
7月30日(日) 君の名は。 20:00-[終]21:47
7月31日(月) タレンタイム ~優しい歌 20:00-[終]21:55
8月1日(火) ラ・ラ・ランド 20:00-[終]22:08
8月2日(水) 美女と野獣 20:00-[終]22:09
8月3日(木) 君の名は。 20:00-[終]21:47
8月4日(金) 休映 –
8月5日(土) 休映 –
8月6日(日) この世界の片隅に 20:00-[終]22:08
8月7日(月) 君の名は。 20:00-[終]21:47
8月8日(火) MERU/メルー 20:00-[終]21:31
8月9日(水) 美女と野獣 20:00-[終]22:09
8月10日(木) ターシャ・テューダー 静かな水の物語 20:00-[終]21:45
8月11日(金) ラ・ラ・ランド 20:00-[終]22:08
8月12日(土) タレンタイム ~優しい歌 20:00-[終]21:55
8月13日(日) 美女と野獣 20:00-[終]22:09
8月14日(月) 君の名は。 20:00-[終]21:47
8月15日(火) この世界の片隅に 20:00-[終]22:08
8月16日(水) ラ・ラ・ランド 20:00-[終]22:08
8月17日(木) オルエットの方へ 20:00-[終]22:41
8月18日(金) 君の名は。 20:00-[終]21:47
8月19日(土) 美女と野獣 20:00-[終]22:09
8月20日(日) ジャニス リトル・ガール・ブルー 20:00-[終]21:45

となっています。

おすすめの持ち物について

開催は夏なのですが、会場は標高が高い場所なので、夜になるとかなり冷えます。
そのため、温かい服装や羽織りものを持っていくといいでしょう。

また、雨が降ることもあるので、雨具も必要になります。
濡れた場合にタオルもあるといいでしょう。

折りたたみ椅子があると便利かもしれません。
(折りたたみ椅子での映画鑑賞は、場内の最後列のみになります)

他にも、野外なので虫除けや蚊取り線香などがあるといいでしょう。

会場の地べたに座ることになるので、シートも必要になります。

屋台は飲食について

当日は会場の外で屋台が出店されます。

スープ、パン、スイーツ、カレー、コーヒーなど、
日によって出店しているお店が変わるようです。

行列になることが多いので、上映前に食べたい場合は、早めに購入しておくといいでしょう。

屋台は終演後は閉店しているので注意してください。

近くにコンビニなどはないため、食べ物や飲み物を持参している人も多くいます。

周辺のトイレについて

会場周辺にトイレはありますが、開演前になるとかなり混雑します。
(特に女性トイレ)

映画鑑賞前にトイレに行きたいと思う人が多いため、
上映時間ぎりぎりに行くと、間に合わないかもしれません。

会場となる野外ステージに行く途中には、八ヶ岳自然文化園の館内を通って行くのですが、
その館内にもトイレがあるので、こちらを使うのもいいでしょう。

また、夕日の見える外のトイレもあります。
(夕日のスポットになっているので、別の意味で混雑します)

周辺の宿泊施設について

会場は駅からも遠い場所にあり、また終演時間も遅くなるため、
車で来場する場合以外は、宿泊施設を確保しておく必要があります。

会場となる八ヶ岳自然文化園の周辺には、
宿泊施設としてペンションがいくつかありますので、
そちらを予約しておくといいでしょう。

>>周辺の宿泊施設を探す

スポンサードリンク

 - 観光