単身赴任での洗濯物はどうする?洗濯機のおすすめについて

   

仕事の都合で急遽、単身赴任をすることになる方も多いと思います。

普段から家事をやっている場合は問題ないでしょうが、
家事は家族に任せっきりという状態だったのなら、
単身赴任先での生活はいろいろ大変になります。

そんな家事の一番の問題は洗濯でしょう。
これまで洗濯をしたことがない場合は、すべて自分でやる必要がでてきます。

そこで、単身赴任先での洗濯についてと、おすすめの洗濯機などについて紹介します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へ


単身赴任先の洗濯物はどうする?

まず、単身赴任先の住居に洗濯機がある場合は、それを使えば問題ないのですが、
洗濯機そのものがない場合は、洗濯機を購入するところからになります。

長期の単身赴任であれば、洗濯機を購入するのも1つの手ですが、
短期間であったり、いつまで単身赴任するか分からないような場合は、
洗濯機を買うのに躊躇するかもしれません。

中には自分では一切洗濯はせずに、週末に洗濯物をすべて持って帰って、
奥さんに洗濯してもらうという人もいるようです。

ただ、これには家族の理解も必要ですし、1週間分の洗濯物を運ぶのは意外と大変です。

洗濯機を購入しないのなら、最近ではコインランドリーが増えていますので、
コインランドリーを使うのもいいでしょう。

多少時間はかかりますが、乾燥までできますので、手間はかかりません。
(ただし、洗濯物を畳んで整頓するのは自分でやる必要があります)

最近ではコインランドリーの洗濯機も性能が上がっているので、
近くのコインランドリーを調べておくといいでしょう。

単身赴任でおすすめの洗濯機は?

単身赴任が長期になりそうなら、洗濯機を購入するのもいいでしょう。

洗濯機は1度購入するとなかなか買い替えるようなものではないので、慎重に選びましょう。

洗濯機のサイズは大きいほうが一度に洗濯できる量が増えるので、
大きいサイズのほうがいいでしょう。

小さいサイズだと、洗濯物の量が多いと何度も洗濯機をかける必要が出てきます。

洗濯をする頻度によっても変わります。
週に1度まとめて洗濯するのか、もっとこまめに洗濯するのかによっても、サイズが変わってきます。

スポンサードリンク

一度、1回の洗濯の量を調べてみるといいでしょう。

その1回分の量が洗濯できる大きさの洗濯機にするといいでしょう。
大きいサイズの洗濯機のほうが、汚れが落ちやすいというメリットもあります。

ただ、マンションによっては、設置場所が限られている場合がありますので、
そのサイズは理解しておきましょう。
(せっかく購入しても設置できないと返品するはめになります)

次に選ぶポイントとしては、「縦型」と「ドラム式」があります。

まず縦型ですが、メリットとしては、
・ドラム式より安い
・ベランダに設置する場合でも問題ない
・サイズが小さいので設置場所が小さくてもOK
というものがあります。

ドラム式のメリットとしては、
・乾燥まで全自動でやってくれる
というものがあります。

洗濯は、基本全自動洗濯機なので、自動でやってくれますが、
縦型の洗濯機だと自分で干す必要があります。

乾燥機付きのドラム式の場合、乾燥までやってくれるので、
自分で行う作業がかなり減るというメリットがあります。

欠点としては、お値段が高くなるという点があります。

また、洗濯機を選ぶポイントとしては、静寂性があります。
もし夜にしか洗濯できないのであれば、音が静かなタイプを選びましょう。

コインランドリーも洗濯機も面倒な場合

コインランドリーに行くのも洗濯機を購入して自分で洗濯するのも面倒、
こんな方も多いのではないでしょうか。

こんな場合には、多少お金はかかりますが、
宅配クリーニング
を利用するという手もあります。

クリーニングというと、スーツやダウンなど大物のイメージがありますが、
下着などの小物でも利用することができます。

もし量がそれほど多くないのであれば、
宅配クリーニングにすべて出してしまうのもいいでしょう。

宅配クリーニングは、自宅まで洗濯物を集荷しに来てくれますし、
仕上がった洗濯物も自宅まで届けてくれるので、
手間はほとんどかかりません。

一度試しに利用してみるのもいいでしょう。

 - 悩み ,