山口七夕ちょうちんまつり2017の日程・駐車場は?屋台と見どころについて

   

七夕というと7月のイメージですが、8月に七夕を行う地域もあります。
そして、七夕にちなんで行われるお祭りも数多くあります。

そんなお祭りとして
山口七夕ちょうちんまつり
があります。

ちょうちんまつり、とあるように、七夕ですがちょうちんが主役のお祭りで、
街中が数万個の赤いちょうちんで埋め尽くされます。

この山口七夕ちょうちんまつりは、室町時代から続く歴史あるお祭りですが、
日本三大火祭りの1つとも言われています。

今回は、この山口七夕ちょうちんまつりの日程・駐車場や見どころなどについて紹介します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へ


山口七夕ちょうちんまつりの日程・アクセスは?

2017年の山口七夕ちょうちんまつりの日程は、
8月6日(日)〜7日(月)
となっています。
(小雨結構で、雨天の場合はイベントが縮小されます)

会場は、
パークロード~中心商店街
で行われます。

現地へのアクセスは、
電車の場合
JR山口駅より徒歩10分
車の場合
中国道山口ICから県道21号経由で6km
となっています。

お祭りの主なイベントとしては、
・ちょうちん笹飾り(6日:19:00~22:00、7日:19:30~22:00)
・ちょうちんツリー(6日、7日:19:00~21:30)
・つながる大殿七夕ちょうちんの灯(6日:18:00~20:30)
・新山笠・提灯御輿巡行(6日:20:00~21:00)
・すだれちょうちん(7日:19:00~21:30)
・提灯山笠飾り(7日:19:00~21:30)
・提灯神輿飾り(7日:19:00~21:30)
となっています。

山口七夕ちょうちんまつりの駐車場は?

山口七夕ちょうちん祭りの駐車場としては、臨時駐車場が用意されます。

スポンサードリンク

場所は、
・山口市立図書館
・山口市役所
・山口県庁
の駐車場が無料開放されます。

ただし、駐車場の収容台数はあまり多くないので、例年すぐに満車になるようです。
(だいたい16〜17時ぐらいに満車になるようです)

周辺に有料駐車場もありますが、こちらも同じぐらいの時間帯に満車になります。

山口駅周辺の駐車場は満車になる可能性が高いので、
少し離れた駅からパーク&ライドにするのがいいかもしれません。

山口七夕ちょうちん祭りの見どころは?

山口七夕ちょうちんまつりの見どころとしては、夜の街を彩る赤いちょうちんです。
数千本の竹につけた約10万個ものちょうちんに火がともされます。

この他にも、街のいたるところで、高さ15mのちょうちんツリー、ミニちょうちんツリー、飾り山笠などの明かりが灯されます。

中でもパークロードに立てられた500個のちょうちんで「山口」の文字が浮かぶ「すだれちょうちん」は大きくて圧倒されます。

また、祭りで使われるお神輿も山笠も全てちょうちんになっています。

他にもいろいろなイベントが開催され、
ダンス、よさこい、太鼓演舞などのステージパフォーマンスなどのライブも行われます。

山口七夕ちょうちんまつりの屋台情報

山口七夕ちょうちんまつりでは、屋台も出店されます。
場所は、山口駅からパークロードにつながる大通りを中心に出店されます。

この場所は、ちょうちんがトンネルのようになっている場所で、
幻想的な雰囲気の中での屋台を楽しむことができます。

また、新亀山公園ふれいあい広場にあるレストコーナーにも出店があります。

スポンサードリンク

 - 観光