ミネラルウォーターは赤ちゃんはいつから大丈夫?ミルクに使う場合は?

   

昔は飲み水としては水道水が一般的でしたが、
最近では水道水はあまり飲まずにミネラルウォーターを飲む場合が増えてきました。

赤ちゃんもしばらくは母乳を飲みますが、どこかのタイミングで普通の水を飲ませるようになります。
この場合、赤ちゃんにミネラルウォーターを飲ませてもいいのでしょうか。

こんな赤ちゃんとミネラルウォーターについて紹介します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へ


赤ちゃんに水を飲ませる時期はいつから?

まず、赤ちゃんに水を飲ませてもいい時期はいつからでしょうか。

水を飲ませる時期ですが、胃腸が発達し始める生後3ヶ月以降なら問題ないようです。
ただし、メインは母乳やミルクにしてください。
水を飲ませるのは、あくまでも補助的にします。

これは、水を飲むことで満腹になり、母乳やミルクを飲まなくなることを防ぐためです。

赤ちゃんに水を飲ませる場合ですが、
最初は20mlぐらいの少量から始めて、徐々に量を増やしていきましょう。
また、冷たいものではなく常温かぬるめの白湯を飲ませるようにしましょう。

最初は水を飲まないこともありますが、無理に飲ませる必要はありません。
水は哺乳瓶やストローマグに入れて飲ませましょう。

赤ちゃんにミネラルウォーターはOK?水道水は?

昔は水道水ばかりでしたが、最近ではミネラルウォーターを飲む方が多くなっています。
では、赤ちゃんにミネラルウォーターを飲ませてもいいのでしょうか。

ミネラルウォーターには、カルシウムやマグネシウムといったミネラルが含まれています。
ミネラル分が多い水を硬水、少ないものが軟水と呼ばれています。

スポンサードリンク

赤ちゃんの場合、ミネラル分が多いと内臓に負担がかかる場合がありますので、
ミネラルウォーターを飲ます場合は硬水は避けましょう。

海外のミネラルウォーターはたいてい硬水ですので、国産の軟水にしましょう。
また、念のため煮沸消毒すると安全です。

赤ちゃんに水道水を飲ませる場合も同様で、日本の水道水は軟水なので問題ありませんが、
消毒のためのカルキなどが含まれていますので、水道水も煮沸消毒してから飲ませるといいでしょう。

水道水の場合、だいたい10分程度煮沸してから、冷まして飲ませましょう。

また、赤ちゃん向けの水というものも販売されています。

ミルクで使う水はミネラルウォーターでもいいの?

さて、赤ちゃんには母乳ではなくてミルクを飲ませている家庭も多いかと思います。
ミルクは粉ミルクを水で溶かして作りますが、この場合の水にミネラルウォーターを使ってもいいのでしょうか。

実はミルクを作るのにミネラルウォーターは不向きと言われています。
理由としては先程挙げましたが、ミネラルウォーターにはマグネシウムなどのミネラル分が、赤ちゃんの内臓に負担をかけるからです。
最悪、下痢になってしまうこともあります。

ミネラルウォーターが軟水であれば問題ないのですが、硬水は使用しないようにしましょう。

水道水を使う場合は、カルキを取り除くために煮沸させてから使います。
ただ、硬水のミネラルウォーターは煮沸してもミネラル分はなくなりませんので、使わないほうがいいでしょう。

ミルクに使う場合は、
・軟水のミネラルウォーター
・煮沸した水道水
にしましょう。

どのミネラルウォーターにも硬水かどうかを判断するための硬度が書かれているので、買う前に確認するといいでしょう。

スポンサードリンク

 - 悩み ,