鉄砲まつり(小鹿野)2017の日程・見どころとスケジュールについて

   

お祭りというと秋に多いイメージがありますが、
冬にもいろいろなお祭りが開催されます。

秩父地方の1年の祭歴を締めくくるお祭りとして
鉄砲まつり
というお祭りがあります。

今回はこの鉄砲まつりの日程や見どころ、スケジュールなどについて紹介します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へ


鉄砲まつりの日程・アクセス・駐車場について

鉄砲まつりは、小鹿野町にある八幡神社の例大祭のことです。
このお祭りは、毎年12月の第二日曜日とその前日に開催されます。

2017年の日程は
12月9日(土)〜12月10日
となっています。

会場は
八幡神社
(住所:埼玉県秩父郡小鹿野町飯田2756)
で開催されます。

会場へのアクセスは、
電車の場合、
西武秩父駅秩父駅からバスで約50分
(バスは小鹿野車庫経由栗尾行に乗車し、バス停「栗尾」下車から徒歩約15分)
車の場合、
関越道花園ICから国道140・299号経由49km
となっています。

駐車場は、無料駐車場が200台分あります。

鉄砲まつりとはどんなお祭り?

鉄砲まつりが開催される秩父では、秩父夜祭という有名なお祭りがありますが、
この鉄砲まつりが秩父のお祭りの締めくくりになります。

スポンサードリンク

鉄砲まつりでは、両日とも歌舞伎の上演があります。
ここで上演される小鹿野歌舞伎の起源は、今からおよそ200年以上前といわれています。
昭和50年には県指定無形文化財に、昭和52年に県無形民俗文化財の指定されています。

秩父地域では、歌舞伎はとても身近なもので、
小中学生も歌舞伎の稽古をし、公演を行ったりしています。

鉄砲まつりの見どころについて

この鉄砲まつりの見どころは、
お立ち神事
です。

このお立ち神事は、お祭り2日目の16時から始まります。
お立ち神事では、神馬と呼ばれる立派な馬が2頭、
両側から火縄銃と猟銃を発砲される参道から一気に社殿への石段を駆け上がる
というものです。

お立ち神事の後は、この発砲された薬きょうをお守りとして持ち帰ることもできます。

鉄砲まつりのスケジュールについて

鉄砲まつりのスケジュールを紹介します。

・1日目
14:00~ 若衆宮参り
14:30~ 笠鉾・屋台曳き廻し
16:00~ 三番叟上演
19:30~ 歌舞伎上演

・2日目
10:00~ 祭典・神楽上演
10:30~ 三番叟(サンバソウ)上演
11:00~ 歌舞伎上演
15:30~ 大名行列
16:00~ お立ち神事(銃火奉納) ←メインイベント!
17:00~ 御輿渡御、笠鉾・屋台曳き廻し
17:30~ 川瀬神事
20:00~歌舞伎上演
歌舞伎終了後~ 煙火奉納

スポンサードリンク

 - 観光