お米の賞味期限は?長持ちさせる保存方法は冷蔵庫?

   

お米って普段どうやって保存してますか?

たいては、買った袋をそのまま置いてるとか、
ストッカーに入れてそのまま、
とかが多いんじゃないでしょうか。

お米って袋に賞味期限が書いてあるわけじゃないし、
あまり気にしたことがない方も多いかと思いますが、
お米にも賞味期限があるんです。

なので当然、保存方法によって変わってくるんですね。

そこで、賞味期限を伸ばせるお米の保存方法について紹介します。

やっぱお米は美味しく食べたいですもんね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へ


お米の賞味期限は?

多くの家庭では、お米は玄米じゃなく、
精米されたものを買っていると思います。

ただ、長持ちさせる、という点では玄米のほうがいいんですね。
玄米はまわりに糠がついているのですが、
精米にはそれがありません。

そのため、米の表面が酸化しやすく、品質が落ちやすくなります。
特に気温が上がる夏などは期間が短くなります。

常温で保存した場合の精米したお米が美味しく食べられる期間は、
冬で2ヶ月、
春や秋で1ヶ月
夏だと2週間
となっています。

ちなみに玄米だと1年程度は品質が持ちます。

予想していたのよりかなり短いですよね。
特に夏の2週間というのはかなり短いです。

次に少し涼しい環境(15度以下)で保存した場合ですが、
冬で6ヶ月、
春や秋で3ヶ月、
夏で1ヶ月半
となります。

結構変わりましたよね。
涼しい環境で保存できればずいぶん長持ちします。

お米の保存でおすすめの方法は?

一年中涼しい環境といえば・・・・、
やっぱり冷蔵庫です。

季節によって多少の温度変化はありますが、
常に涼しい状態にできます。

よくお米を常温で保存しておいたら虫がわいてきた、
なんてことがありますが、
冷蔵庫ならその心配もありません。

スポンサードリンク

虫がわいた米はちょっと・・・食べたくないですもんね。

さて、冷蔵庫で保存するとして、どんな容器に入れればいいかというと、
まず買ってきたときに入っている袋はおすすめできません。

これはお米の袋には小さな穴があいているので、
保存には向いていません。

やはり手軽に入手できておすすめなのが、
ペットボトル
です。

お茶やミネラルウォーターなどの2リットルのペットボトルなら、
2kgのお米が保存できます。

これなら冷蔵庫のドアポケットに入れたり、
寝かせて入れることもできます。

他におすすめの容器としては
インスタントコーヒーの瓶
です。

瓶はガラスでできているので保存には最適。
ただ欠点としては大きいものでも500mlぐらいしかないところですね。

お米を美味しく保存するためのポイント

このペットボトルでの保存ですが、
お米は継ぎ足さないようにしましょう。

すべて使い切ってから、ペットボトルを一度洗って乾燥させるか、
別の新しいペットボトルにします。

なぜかというと、お米が悪くなる原因の1つに、
残ったお米の粉があるからなんです。

なので面倒でも1回1回きれいにしてから使いましょう。

また、ペットボトルで冷蔵庫に保存するとしても、
2kgしか保存できないので、
普段10kgとか買う場合はどうするの?という疑問がありますが、
こういう場合は、ペットボトルを複数用意して、
保存するものを冷蔵庫に入れておき、
すぐ使うものは涼しいところに保管しておく、
という使い方がいいです。

冷暗所なら夏でも1ヶ月半は持ちますので、
その間に2kg使い切ればOKです。

まとめ

お米の賞味期限はあまり考えたことがないかもしれませんが、
古くなると味がずいぶん変わってきます。
なのでちゃんと保存したいですね。

スポンサードリンク

 - 食べ物 , ,