二重あご解消法で効果がある運動やグッズについて

   

「なんか、二重あごになってない?」

先日急に言われて、それまで気にしてなかったんだけど、
よく見てみると・・・
あごを引くとちょっと二重あごになってる!!

ってことですごく気になりだしました。
そんなに太ってるわけでもないんだけどなぁ・・・。

というわけで、こうなったら元に戻してやる!
という意気込みでいろんな方法を試してみました。

ここでは
・簡単にできる運動
・グッズ
について紹介します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へ


二重あごになる原因は?

まず対策する前になぜ二重あごになるか、
という原因ですね。

二重あごって太った結果脂肪がついたのが原因、
と思われがちですが、
一番の問題は
リンパの流れ
なんです。

リンパの流れが悪くなると、
老廃物が流れにくくなり、あごがたるんだり、
むくんだりして二重あごになる、
というわけなんです。

ではなぜリンパの流れが悪くなるのかというと、
・表情が少ない(表情筋が衰える)
・姿勢が悪い(顔に老廃物がたまりやすい)
・食事で噛む回数が少ない(あごや口周りの筋肉が衰える)
というのが主な原因です。

二重あごに効果がある運動は?

原因から考えると、二重あごに効果があるのは、
あご周りの筋肉を鍛える
ことです。

あごの筋肉を鍛えるってどうやるの?
と思いそうですが、簡単な運動でできるんです。

簡単な運動なら続けることができますね。
(続けないと意味がありませんので)

スポンサードリンク

舌回し運動

方法は簡単で、
口を閉じた状態で舌をグルグル回します。

頬から歯・唇の間というように、
舌で円を描くように一周させます。

ポイントはゆっくり回すこと。
右回り・左回りの両方10回ずつくらいが目安です。

これは小顔にも効果がありますよ。

あいうえお体操

方法は、
大きく口を開けて「あ・い・う・え・お」
と言います。

まず、目や口を外側に持っていく感じで大きく口を開けて「あー」
口を思いっきり横に広げながら「いー」
唇を尖らせて、顔のパーツを顔の中心に集める感じで「うー」
口角を上に引き上げて、顔のパーツを外側に持っていく感じで「えー」
口をタテに開き、顔を上下に伸ばしながら「おー」

これを10セット行います。

顔周りの筋肉を鍛えるだけでなく、
表情も豊かになります。

特に声は出さなくても効果はあります。

二重あごに効果があるグッズは?

二重あごを解消するためのグッズもいくつかあります。

上の運動と合わせて使うと効果的です。

まず人気があるのが「フェイスアッパー」。

歯と唇の間に挟むグッズです。
使い方は、挟んだ状態でえくぼを作る動きを繰り返します。
1日3分のエクササイズで頬のたるみや顎のラインがスッキリするというものです。

また「プラチナローラー」も人気があります。

毎日顔に当ててコロコロと転がすだけで
スッキリとしたフェイスラインを手に入れられる、というもの。

使い方が手軽で簡単なのが人気ですね。

また、ガムを噛むのも二重あごの解消には効果的です。
噛むことを意識することで表情筋が鍛えられ、
二重あごの解消になります。

まとめ

どれも簡単で効果がある方法なのですが、
どれも続けないと意味がないんですよね。

なので、地味ですが続けてくださいね。

スポンサードリンク

 - 悩み , , ,