夏のオフィスのエアコンの乾燥対策の方法とおすすめグッズ

   

夏になるとオフィスなどではエアコンがずっとついてますよね。

暑いから仕方ないのですが、
冷え性の人はエアコンの風が当たって寒いとか、
いろいろ問題がありますが、
地味〜に困るのが「乾燥」。

乾燥といえば冬だけかと思いがちですが、
夏のエアコンでも乾燥するんですよね・・・。

そんなオフィスなどエアコンがずっと効いてる場所での
乾燥対策について紹介します。

なぜエアコンで乾燥するの?

そもそも夏場なのになぜ空気が乾燥するのかというと、
エアコンの冷房は暑い空気を吸い込んで、その空気を冷やしてから排出します。

この時、空気中の水分が結露になってエアコンに残り、
水分が減った空気が室内に排出されています。

実質的には除湿されていることになります。

肌にとって最適な湿度はだいたい60〜65%ぐらいなのですが、
エアコンをずっとつけていると、湿度は40%以下になってしまいます。

これでは冬場と同じですね。

エアコンの乾燥対策の方法は?

まずは肌に直接行う対策方法です。

朝のメイクを工夫する

エアコンで乾燥しないためにも、化粧前の肌の保湿が重要です。
まずメイクをする前に、化粧水でたっぷり保湿をしてから化粧をします。

これで肌の乾燥がだいぶ違ってきます。

ハンディミストを常備する

ハンディミストを常備しておきます。
そして、休憩時間などに霧を吹き付けて、肌の潤い補給をします。
メイクの上からでもOKです。

スポンサードリンク

加湿器を置く

加湿器ですが、普通のスチーム式などの加湿器は、
オフィスに置いても、空気が動いているためあまり効果はありません。
また場所もとりますね。

おすすめは「自然気化式の加湿器」です。

紙に水を伝わらせて自然に気化させるタイプの加湿器です。
音もしませんし、場所もとらないので便利です。

もっと簡単なのは「コップにお湯をいれておく」ということです。
これだけでも乾燥対策には効果があります。

また、濡れタオルをデスクの周りにかけておくのも効果的です。

観葉植物を置く

観葉植物は葉から水分が出ています。
ある意味天然の加湿器みたいなものなんですね。

小さいものでも効果がありますよ。

まとめ

乾燥肌の方にとっては夏も冬も大変ですが、
ちょっと工夫すればずいぶんましになりますよ。

スポンサードリンク

 - 悩み , ,