鎌倉の桜のおすすめの場所は?開花時期はいつからいつまで?

   

もう春はすぐそこですね。

春と言えばやっぱり「」。
花見ですよね。

日本には桜の名所がいくつもありますが、
鎌倉の周辺ではどこがあるのでしょうか?

鎌倉といえば、歴史情緒溢れる場所ですが、
桜の名所はどれくらいあるのでしょうか?

鎌倉周辺の桜の名所はどこ?

鎌倉の周辺には結構多くの桜の名所があります。

その中からいくつか紹介します。

源氏山公園

源氏山にある公園は桜の名所としても有名です。
源氏山公園は、広くて自然豊かな公園で、
中心に大きな源頼朝像があるのが特徴です。

だいたい500本近い桜があります。

早咲きの彼岸桜から、遅咲きの八重桜まであるので、
長い期間花見を楽しむことができます。

鎌倉山

鎌倉山は別荘地としても有名です。
バス停の常盤口から鎌倉山へ登る道路沿いの桜並木が見所です。
桜並木は約2キロ近くも続く神奈川県でも有名な桜の名所。

桜並木は道路沿いにあるので、花見というよりは歩いて見物する桜ですね。

鶴岡八幡宮

鶴岡八幡宮の若宮大路は桜の名所として有名です。
若宮大路は、鶴岡八幡宮から海岸線まで続く大通りで、
段葛(だんかずら)と呼ばれる桜並木の歩道が続いています。

スポンサードリンク

また、鶴岡八幡宮は源氏池のほとりも桜の名所です。

鎌倉の桜の開花時期はいつからいつ

鎌倉の桜の開花時期についてですが、
毎年多少前後するものの、だいたい3月下旬ぐらいに開花しだします。

そして4月上旬ぐらいまでが見頃です。

最初に挙げた源氏山公園は、八重桜があるので、
4月下旬ぐらいまで桜が見れますよ。

毎年4月には観光イベントもあるので、
この時期がおすすめですね。

鎌倉の桜でおすすめの場所は?

鎌倉の桜の名所としておすすめなのは、
やはり鶴岡八幡宮でしょうか。

若宮大路の桜並木も見事ですし、
源氏池も名所です。

なので、鶴岡八幡宮の周辺でいろいろな桜を見ることができます。

次は源氏山公園ですね。
ここはシートを敷いて花見もできるのがいいですね。

また、桜が見れる期間が長いのもいいところ。
周辺には他にも観光地がありますし、甘味処などもあるので、
観光としても楽しめますね。

まとめ

鎌倉の桜の名所をいくつか紹介しましたが、
まだまだ他にもたくさん桜の名所があります。

のんびりと回りたいですね。

スポンサードリンク

 - 観光 ,