猫の暑さ対策の方法は?使えるグッズについて

   

部屋などで猫ちゃんを飼ってる方も多いと思います。

ただ、外出時などは部屋でお留守番、という場合も多いのではないでしょうか。

そうすると心配になるのが「夏の暑さ対策」です。

夏場などは部屋の中はかなり暑くなります。
お留守番している猫ちゃんは心配になりますね。

そこで、猫ちゃんの暑さ対策の方法について紹介します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へ


猫ちゃんの室内での暑さ対策は?

まず理想としては、エアコンなどで室内の温度を一定にしておくのがいいのですが、
エアコンを一日中つけっぱなしにするのは、ちょっと難しい場合が多いでしょう。

そこで、エアコンの冷房を使わない暑さ対策について紹介します。

まず猫ちゃんですが、実は湿気に弱いので、日本の蒸し暑い夏は苦手です。
特に子猫だとすぐに弱ってしまいます。

まずできることとすると、部屋の窓には遮光カーテンをしておきましょう。
日光を抑えることができれば室内温度の上昇をある程度防ぐことができます。

次に風通しをよくしましょう。
ただ、窓を開けずに扇風機をつけたとしても、あまり意味がありません。

窓を開けておくのは防犯上避けたいですし、
猫ちゃんが窓から外に出てしまうという問題もあります。

そこで、人が入れない小窓なら、窓用ロックを付けて3cmほど開けておくといいでしょう。
できれば対角線上の窓も同じようにして、風が流れるようにします。

どうしても窓を開けられない場合は、部屋のドアを開けておいて、
1つの部屋に閉じ込める、という状況を避けると少しはましになります。

お風呂やトイレは涼しいので開けておくのもいいのですが、
お風呂に水を張っておくと落ちて溺れることがあるのでやめておきます。
また、トイレも同様に蓋は閉めておきましょう。

次に「水分」です。

猫は腎臓がとても弱いので、水分補給が重要になります。
ミネラルウォーターは猫ちゃんにはよくないので、水道水がいいようです。
お留守番の場合には、水は多めに用意しておきましょう。

猫ちゃんは流れる水が好きなので、ペット用の循環式給水器などがあると進んで飲んでくれます。

暑さ対策に使えるグッズについて

最近では猫ちゃんの暑さ対策のためのグッズが販売されています。

おすすめとしては、
・冷却シート(中身がジェルのものはNG)
・アルミプレート
・大理石マット
といったものがあります。

また、金属のお鍋やお盆、フライパンなどでも代用できます。

ただ注意点としては、
猫ちゃんが気に入らないと全く使ってくれない、
という点です。

せっかくグッズを購入しても使ってくれないことがあるので、
まずは安いものから使ってくれるかどうか試してみるのをおすすめします。

スポンサードリンク

猫ちゃんも熱中症になる?

実は猫ちゃんも熱中症になることがあります。

・元気がなくぐったりしている
・食事をあまりしない
・呼吸が荒くよだれを出している
・ふらふらしている
・口の中が赤い
・けいれんを起こす
といった症状があれば、早めに病院につれていきましょう。

できる応急処置としては、
濡らしたタオルなどを体に巻き、
扇風機などで風をあてて体温を下げるようにしてください。

水分を与えるのもいいでしょう。
ただ、氷水を使うのは急激な体温低下になるのでやめておきましょう。

まとめ

便利なグッズも多いのですが、使ってくれるかどうかは猫ちゃん次第、
というのがやっかいですね・・・。

スポンサードリンク

 - 悩み , , ,