自立神経失調症を改善する方法は?酵素が効果的って本当?

   

なんだかずっと体がだるい・・・。
こういうことってありますよね。

でも、これがずっと続いていて、しかも病院などにいっても
特に異常なし、と診断されたりすることがあります。

こういう場合は
自立神経失調症
かもしれません。

かかってしまうとなかなか治りにくい自立神経失調症ですが、
その原因改善するための方法などについて紹介します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へ


自律神経失調症になる原因は?

自律神経失調症とは、体を動かすための自律神経のバランスが崩れてしまい、
めまいや不眠、耳鳴りといった症状が出ることをいいます。

自律神経失調症の主な症状としては、
・慢性的な疲労
・めまい
・偏頭痛
・動悸
・不眠
・腰痛
・微熱
・耳鳴り
・手足のしびれ
・イライラ
・不安感
・憂鬱になる
・感情の起伏が激しい
といったものがあります。

自立神経失調症でない方でも上の項目のどれかが当てはまるかもしれませんが、
複数当てはまるという場合は自立神経失調症かもしれません。

自律神経失調症の原因としては、主にストレスなどが原因といわれています。
ただ、ビタミンやミネラル不足などバランスの悪い食生活を送っていたりなど、
生活習慣の乱れが原因となっていることも多いようです。

自律神経は生きる上で重要となる、
内臓の働きや体温・血圧、ホルモン・免疫の働きを調整しているため、
そのまま放置しておくと悪化して鬱病などになってしまい危険です。

自立神経失調症の改善方法は?

自律神経失調症の原因にストレスと生活習慣の乱れがあります。

自立神経失調症の改善の方法としては、これらを改善することです。

まず、改善のためにいい食べ物としては、
大豆」と「にんにく
があります。

スポンサードリンク

大豆には、
・たんぱく質
・ビタミンB群
・ビタミンE
・カルシウム
・マグネシウム
といったミネラル類がバランスよく含まれているため、
神経の働きを正常に保ち、イライラ解消にも働きかけてくれいます。

また、にんにくに含まれている「アリシン」という成分は、
ビタミンB1と組み合わさるとエネルギーの生成をスムーズにし、
神経の働きを正常化してくれます。

食べ物以外で自立神経失調症の改善にいい方法としては、
有酸素運動
があります。

自律神経は「交換神経」と「副交感神経」の両方がバランスよく働くことが重要です。

この両方に働きかけるのが有酸素運動です。
ウォーキングやジョギングなど、長く続くものがおすすめです。

酵素ドリンクが自立神経失調症にいい?

酵素ドリンクといえば、ダイエットなどで有名です。

この酵素ドリンクですが、実は自立神経失調症の改善にもいいことが分かっています。

酵素ドリンクには、発酵させた野菜などの栄養素が多く含まれています。
普段の食事だけではなかなか摂れない栄養素をバランスよく摂取することができます。

そのため、自律神経のコントロールに重要な栄養素をしっかりと補給することができます。

また、酵素ドリンクは、酵素を補給することができるので、
体内の消化酵素の働きの助けになり、代謝酵素の減少を防ぐことができます。

結果として、自律神経の働きがよくなり、
自立神経失調症の改善につながります。

ベルタ酵素ドリンク

まとめ

自立神経失調症は普段のストレスや生活習慣の積み重ねで起こりますので、
普段から少しでも改善するように心がけると予防にもなりますね。

自立神経失調症の改善もすぐには実感できませんが、
地道に続けてみてください。

スポンサードリンク

 - 悩み , ,