美容室で髪型が失敗!髪を早く伸ばす方法は?

   

せっかく美容室にいって髪を切って髪型を整えたのに、
出来上がりが残念なことに・・・・。

こんなことってたまにありますよね。

髪型が失敗しただけならセットしなおせばいいのですが、
髪を切りすぎた場合だと、髪が伸びるまで待たないといけません。

髪が伸びるまで外出しない!という訳にはいきませんので、
それまでは我慢するしかないんですね。

そこで、髪を早く伸ばす方法について紹介します。

といっても、急に髪が伸びてくる、というわけではないですが、
少しでも早く伸ばす方法です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へ


髪の毛の伸びる速さは?

普通の状態だと、髪の毛はだいたいどれくらい伸びるのでしょうか?

髪の毛は平均すると1日にだいたい0.3〜0.4mm伸びるんだそうです。
1ヶ月にすると、約9〜12mm伸びることになります。

ただ、これには年齢による差もあって、
30歳を過ぎるとだんだんと伸びる速さが遅くなっていきます。

また、季節による差もあって、冬よりも夏のほうが早く伸びます。

髪を早く伸ばす方法は?

こんな少ししか伸びない髪の毛ですが、少しでも早く伸ばす方法があります。

一番効果があるのが「頭皮マッサージ」です。

美容院などにヘッドスパがありますが、
やってもらうと気持ちいいものですが、髪を伸ばす効果もあったんですね。

ただ、ヘッドスパに通うわけにもいかないので、
自分でもやってみましょう。

スポンサードリンク

毎日のシャンプーのついでにするのがオススメです。

頭皮マッサージとしては、指の腹で頭皮をマッサージするようにします。
マッサージすることで、頭皮のコリを解消することもできますし、
頭皮にある毛母細胞の血行を活性化できます。

マッサージで力を入れすぎたり、爪を立てたりすると、
頭皮を痛めるので注意してください。

次に効果があるのが「睡眠」です。

睡眠時間を十分にとることが重要で、
睡眠中に分泌される成長ホルモンが髪の毛の育成の働きがあります。

生活のリズムが乱れたりしていると、髪の毛が伸びにくくなります。

もう1つ効果があるのが「女性ホルモン」です。

男性で薄毛の人は男性ホルモンが強く、
女性ホルモンが弱いことが原因と言われていますが、
女性ホルモンが多く分泌されていると、髪の毛が伸びやすくなります。

女性ホルモンを増やす方法としては、
・食生活
・恋愛
などがあります。

食生活としては、大豆イソフラボンが有名ですね。
豆乳や納豆などの大豆食品に多く含まれています。

また意外にも恋愛することでも女性ホルモンは分泌されます。
実際に恋愛をしていなくても、映画などでときめくだけでも分泌されるようです。

また、同時に髪の毛を伸ばすためのミネラルも摂取するようにするといいでしょう。
牡蠣などに含まれる亜鉛やタンパク質、良質な油も効果的です。

また、喫煙やドライヤー、ヘアアイロンなども髪の毛にはよくないので、
避けるようにしましょう。

スポンサードリンク

 - 悩み ,