足が臭いの原因は?ニオイの消し方と対策方法について

   

一日ブーツなんかを履いていると、足がすごい臭う・・・。

こういったことはよくありますよね。
中には水虫になる人も増えているんだとか。

ブーツは蒸れるし、仕方ないのかなぁ・・・というわけにもいかないので、
なんとかしたいところですね。

この足のニオイの原因と消し方などについて紹介します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へ


なぜ足が臭うのか?その原因は?

なぜ足が臭うのかというと、主な原因は汗と雑菌によるものです。

足の裏は実はかなり汗をかく場所で、汗腺が他の場所より3〜10倍もあり、
両足で1日に約200mlも汗をかくと言われています。

汗だけではほとんどニオイはしないのですが、
皮膚に存在する雑菌が汗と一緒に流れてくる垢や古い角質などを餌にして、
それを分解するときに臭いが発生します。

汗と温度で雑菌は繁殖するので、より臭いがきつくなっていきます。

冬場のブーツなどは通気性も悪いため、ブーツの中は高温多湿になります。
これは雑菌にとってはかなり繁殖しやすい環境なんですね。

冬場のブーツが臭うのはこれが原因です。

また、ストレスや生活習慣の乱れなども臭いの原因になります。
生活が乱れると体臭が出ることがあります。

足の臭いの消し方と予防方法

では足の臭いの消し方についてです。

まずは臭いを発生する原因を取り除くのが臭いを消す一番の方法になります。

まずは足を清潔にします。

臭いの原因の1つが雑菌なので、その雑菌や餌となる垢を洗い落としておくと臭いにくくなります。
臭いがきつい場合は殺菌作用のある石鹸などで洗うようにしましょう。

スポンサードリンク

また、足に残っている古い角質も臭いの原因になります。
古い角質をこまめに取り除くようにしましょう。

また、すでに足が臭っている場合は、臭いの元を直接取るようにします。

方法としては、「竹酢液」をお湯に混ぜたものを足湯するといいでしょう。
竹酢液には殺菌効果があるので、臭いに効果があります。
臭いがきつい場合は、竹酢液の代わりに「ミョウバン」を使うとより効果があります。

また、市販のデオドラント剤を使うのもいいでしょう。

靴についた臭いを消す方法は?

足も臭いますが、当然靴も臭います。

靴の臭いの原因も足と同じで湿度と雑菌です。

靴の臭いの対策方法も雑菌をなくせば臭いにくくなります。

まずは雑菌対策です。

雑菌対策には「靴を冷凍庫に入れる」という方法があります。
靴をジップロックなどに入れて冷凍庫に入れ一晩置きます。
そうすると、繁殖した雑菌が死滅するため、臭いが消えます。

次に「10円玉を入れる」という方法があります。
靴の中に10円玉を1枚入れておくと、10円玉の銅が雑菌を分解してくれるため、
臭いが消えます。

次に臭いそのものを消すという方法としては、脱臭効果があるものを使います。
消臭スプレーや消臭剤もいいのですが、乾燥させたコーヒーなども消臭効果があります。

これはどちらかというと予防法ですが、
できるだけ毎日同じ靴を履かないようにします。
同じ靴を毎日履くと、それだけ雑菌が繁殖しやすくなります。

まとめ

当然ですが、靴の臭いを消す場合は、
その前に足の臭いを消して清潔にしておく必要がありますよ。

スポンサードリンク

 - 悩み , ,