大國魂神社の酉の市2016は何時まで?駐車場と熊手について

   

酉の市は毎年11月に全国の大鷲神社で行われるお祭りです。

酉の市は、商売繁盛を祈って立つ市で、全国各地の神社で行われますが、
その中でも関東三大酉の市のひとつなのが
大國魂神社の酉の市
です。

この大國魂神社の酉の市の日程と時間、
駐車場などについて紹介します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へ


大國魂神社の酉の市の日程・アクセスと時間について

2016年の酉の市は、
一の酉:11月11日(金)
二の酉:11月23日(水・祝日)
となっています。

時間は各日6:00~24:00となっています。

会場へのアクセスは、
電車の場合、
京王線府中駅から徒歩5分
JR南武線・武蔵野線府中本町駅から徒歩5分
車の場合、
中央高速国立府中ICから10分
調布ICから15分
となっています。

周辺の駐車場について

大國魂神社には駐車場があります。

収容台数は200台で、15分100円となっています。

また、府中駅の周辺にも駐車場があります。

南口に市営駐車場があり、
最初の60分まで60分400円、以降30分200円(平日1日最大1200円)
となっています。

スポンサードリンク

酉の市の縁起熊手について

酉の市の縁起熊手は、福徳をかき寄せる、福をとり(酉)寄せるという意味があります。
縁起がいいとされている、おかめ、大判小判、七福神や宝船などを飾り付け、
「金銀をかき集めて取り込む」お守りとされています。

縁起熊手を購入する場合には少し風習のようなものがあり、
・初めてなら小さいものを買う(事業や商売をしている人は年々大きくなる方が縁起がいい)
・購入する時値切らない(値切ると夢や願いを小さく見積もったことになる)
といったことがあります。

また、買った熊手は、
・人目につくところに飾る
・熊手の正面を北に向けて飾らない
・玄関の入口にむけて少し高い所に飾る
といった飾り方があります。

この熊手は1年で返納します。

次の年の酉の市に行って、熊手納め所のところで返納します。

周辺の観光スポットについて

会場となる大國魂神社は、縁結びの神様としても有名です。
そのため、恋愛成就を願う参拝者が多く、境内には結婚式場も併設されています。

大國魂神社の近くには東京競馬場があり、
開催日でなくても、JRA競馬博物館などには無料で入ることが出来ます。

ただし、競馬博物館は月・火曜日が休館です。

スポンサードリンク

 - 行事 , ,