高尾山の紅葉2017の見ごろの時期は?混雑状況と回避方法について

      2017/11/01

都心からアクセスがいいので、登山者が多いのが「高尾山」です。

年々登山者が増えていて、混雑するのですが、
この高尾山は紅葉スポットとしても人気です。

そのため、紅葉のシーズンになると混雑してしまい、
ケーブルカーやリフトなどになかなか乗れないということもあるようです。

そこで、この高尾山の紅葉の見頃の時期と、
混雑状況と回避方法について紹介します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へ


高尾山の紅葉の見頃の時期と見どころについて

高尾山の紅葉の例年の見ごろは、
11月中旬〜12月上旬
ぐらいとなっています。

気温の関係から今年は少し早まるかもしれません。

現地へのアクセスは、
電車の場合、
京王高尾線 高尾山口駅下車
車の場合、
中央道八王子ICから国道16号・20号経由約30分
圏央道高尾山ICから約3分
となっています。

ただ、周辺道路は駐車場は混雑するため、公共交通機関の利用がおすすめです。

高尾山で楽しめる紅葉は種類が多い、
・イロハモミジ
・カジカエデ
・イヌブナ
・イタヤカエデ
・シラキ
などがあります。

スポンサードリンク

高尾山で紅葉が楽しめるスポットはいろいろありますが、
薬王院がおすすめです。

高尾山にはいくつか登山コースがありますが、
薬王院は1号路(表参道コース)にあります。

登りやすいコースにあるため、登山の初心者でも楽しめます。

他の見どころとしては、
・もみじ台(高尾山山頂より陣馬山・高尾山コースへ入り徒歩10分)
・みやま橋(高尾山四号路途中)
・霞台展望台
などがあります。

一度にすべてのスポットを見るのは難しいので、
あらかじめ予定をたてておくといいでしょう。

高尾山の混雑状況と回避方法について

この高尾山ですが、紅葉シーズンは特に混雑します。

混雑がひどくなるのはケーブルカーやリフトで、
昼頃になると待ち時間が1時間ぐらいになることもあります。

そのため、混雑を回避するのなら、ケーブルカーやリフトを利用しないようにするか、
昼を避けて早朝に行くことをおすすめします。

特に土日の場合は始発に乗るぐらいの予定でいくといいでしょう。

ケーブルカーの始発は8時から、リストは9時からとなっています。

まとめ

高尾山は見るスポットも多いので、混雑を避ける意味でも早めに行くのがいいと思います。

スポンサードリンク

 - 観光 , ,