昇仙峡の紅葉2016の見頃の時期と駐車場・混雑状況について

   

全国各地にはいろいろな紅葉スポットがありますが、
渓谷などの紅葉に人気が集まっています。

そんな渓谷でも「全国観光地百選」の渓谷の部で1位となっているのが
山梨県甲府市にある「昇仙峡
です。

標高差があるため、1ヶ月以上も紅葉が楽しめるため、多くの人で賑わいます。

今回はこの昇仙峡の紅葉の見頃と、駐車場や混雑状況について紹介します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へ


昇仙峡の紅葉の見頃の時期と見どころについて

昇仙峡の例年の見頃は、
10月下旬〜11月下旬
となっています。

場所は
山梨県甲府市平瀬町~猪狩町
です。

アクセスは、
電車の場合、
JR中央線 甲府駅から昇仙峡行きバスで
「昇仙峡口」下車(30分)、「天神森」下車(30分)、
「グリーンライン昇仙峡」下車(40分)、終点「昇仙峡滝上」下車(50分)
車の場合、
中央道 甲府昭和ICから約40分
となっています。

駐車場は、無料駐車場が300台分あります。
(山梨県営昇仙峡グリーンライン駐車場、甲府市営滝上駐車場)

スポンサードリンク

昇仙峡の紅葉はいくつか見どころがあります。

おすすめとしては、
「覚円峰(かくえんぼう)」
「仙娥滝(せんがたき)」
「天鼓林」
「愛のかけ橋」
「長とろ橋」
があります。

覚円峰は、昇仙峡のシンボルとも言われる場所で、
仙娥滝は高さ30メートルの華麗な滝で、地殻の断層によってできました。

山道になるため、登りはバスで向かい、下りながら散策するのがオススメです。

混雑状況について

見どころの多い昇仙峡ですが、紅葉シーズンになると混雑します。

駐車場は、周辺に市営駐車場、県営駐車場がありますが、
週末になると駐車場はすぐに満車になり、駐車場の空き待ちの車が長く続くようです。

混雑を避けるのなら公共交通機関を利用するのがおすすめなのですが、
車で移動するのなら、週末は特に朝早く、できれば午前8時頃に駐車場で車を止めるぐらいにするといいでしょう。

またロープウェイも時間によっては混雑します。
こちらも朝早く行くのがおすすめです。

平日なら比較的空いているようです。

スポンサードリンク

 - 観光 , ,