佐賀県の九年庵の紅葉2016の見頃は?駐車場と混雑状況について

      2016/09/24

九州にも紅葉スポットがいくつもありますが、
佐賀県で人気の紅葉スポットとして
九年庵
があります。

九年庵は国の名勝に指定されていて、紅葉の時期は特に人気のスポットとなっています。

今回はこの九年庵の紅葉の見ごろの時期と、駐車場、
そして混雑状況などについて紹介します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へ


九年庵の紅葉の見頃の時期は?

九年庵の紅葉の例年の見頃は、
11月中旬〜下旬
となっています。

この九年庵ですが、一般公開が春と秋の2回だけで、
期間が決まっています。

秋の一般公開の期間は、
11月15日〜11月23日
となっています。

開催時間は、
8:30~16:00
で、料金が300円かかります。(中学生以下無料)

九年庵へのアクセスは、
車の場合、
長崎道東脊振ICから約15分
電車の場合、
JR神埼駅から三瀬脊振行き昭和バス約10分「仁比山神社前」下車徒歩すぐ
福岡天神または福岡空港から高速バス「高速神埼」下車徒歩約10分
となっています。

駐車場は、九年庵の周辺にはありませんが、
近くにある「吉野ケ里公園」に臨時駐車場が用意されます。
(1台500円)

スポンサードリンク

臨時駐車場からは無料のシャトルバスが運行されます。

また、九年庵の周辺の民家が空いているスペースを駐車場として提供していますので、
運がよければ空きがあるかもしれません。
(料金はだいたい500〜1000円ぐらい)

入園整理券について

九年庵へ入園するためには「入園整理券」が必要になります。

事前予約などは必要ないのですが、
本部テントがある「もみじの湯駐車場」で整理券が配られます。

九年庵に入るには、その整理券の番号の順番が回ってくるまで待つ必要があります。

九年庵の混雑状況について

九年庵の紅葉が公開される期間は9日間とかなり短いため、
毎年かなり混雑します。

10時頃になるとかなり長い行列ができるほどになるので、
混雑を避けるのなら朝の早い時間に行くのがいいでしょう。

一番混雑しないのは開園時間の朝8時です。

おすすめとしては、朝一番で九年庵に行って紅葉を楽しみ、
その後、近くにある「仁比山神社」に行くのがいいでしょう。

仁比山神社も紅葉がキレイなスポットなので、ついでに見に行くのがおすすめです。

スポンサードリンク

 - 観光 , , ,