寸又峡の紅葉2016の見頃は?アクセス・ライトアップと混雑状況について

   

秋になると見頃になるのが紅葉ですね。

紅葉スポットは全国にたくさんありますが、
静岡県にある有名な紅葉スポットとして
寸又峡
があります。

寸又峡で有名なのが「夢のつり橋」で、
「世界で渡ってみたい橋10選」にも選ばれています。

今回はこの寸又峡の紅葉の見頃の時期と、アクセス・ライトアップと混雑状況について紹介します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へ


寸又峡の紅葉の見頃の時期は?

寸又峡の例年の見ごろの時期は、
11月中旬〜11月下旬
となっています。

現地へのアクセスは、
電車の場合、
大井川鉄道大井川本線千頭駅から寸又峡行きバス約40分「寸又峡温泉」下車
車の場合、
東名高速静岡ICから国道362号経由約2時間
新東名高速島田金谷ICから国道473号経由約1時間40分
となっています。

駐車場は、無料駐車場が800台分あります。

また、10月29日には寸又峡もみじ祭りが開催されます。
(紅葉の見頃には少し早いようですが)

スポンサードリンク

寸又峡の見どころスポットは?

寸又峡の見どころとしては、
大井川の川面から高さ8m、長さ90mにわたってかけられている夢の吊橋や、
かつて森林鉄道が通っていた飛龍橋などがあります。

ここからの紅葉の景色は見事です。

また、温泉街から夢の吊橋、飛龍橋を回る遊歩道が整備されています。
だいたい約1時間30分で周遊できます。

また、周辺には寸又峡温泉という温泉もあります。

美女づくりの湯」としても知られていて、紅葉を楽しんだ後に利用する方も多いようです。

3か所の温泉を利用できる「ゆらぎ手形」(1,000円)も販売されていて、人気があります。

また、10月15日~11月5日には、「寸又峡和紙のあかり展」が開催され、
和紙で作られた灯篭が温泉郷や歩道を優しく照らしてくれます。
(こちらも紅葉の見頃には少し早いですが)

混雑状況について

寸又峡へは、駅から遠いため、自家用車かバスを利用することになりますが、
寸又峡への道路は道幅が狭いため、渋滞が起こりやすくなっています。

そのため、時間には余裕を持って移動するようにしたほうがいいでしょう。

また、無料駐車場は800台分あるのですが、近くには寸又峡温泉があり、
温泉を利用している人も多いため、満車になる場合もあります。

スポンサードリンク

 - 観光 , ,