イルミナイト万博Xmas2017の日程・見どころと混雑状況について

もうそろそろイルミネーションの季節になってきましたね。

関西にも有名なイルミネーションがありますが、
万博記念公園で開催される
イルミナイト万博クリスマス
は人気があります。

今回はこの「イルミナイト万博クリスマス」の日程・アクセスと、
見どころ、混雑状況などについて紹介します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へ


スポンサーリンク

イルミナイト万博クリスマスの日程・アクセスについて

2017年のイルミナイト万博クリスマスの日程は、
2017年12月1日(金)~12月25日(月)
となっています。
(金土日と12/25のみ開催)

時間は、
16:00~21:00(入園は20:30まで)
となっています。
(16:30以降は、中央口・日本庭園前ゲート・東口のみ入園可)

入園料として、大人250円、小中学生70円がかかります。

アクセスは
電車の場合、
大阪モノレール線「万博記念公園駅」からすぐ
車の場合、
中国自動車道中国吹田ICから車ですぐ
となっています。

駐車場は有料駐車場があり、
16:30以降は、中央駐車場・日本庭園前駐車場・東駐車場のみ入庫できます。
料金は平日800円、土日祝1200円です。
(16:30以降の入庫の場合半額)

スポンサードリンク

イルミナイト万博クリスマスの見どころは?

イルミナイト万博クリスマスの見どころとしては、
太陽の塔をスクリーンにした3Dマッピングを駆使した映像の音のコラボレーションの
ビームペインティング
があります。

今年のビームペインティングのテーマは「鍵-Key-」となっています。

ビームペインティングは17:30頃から10分おきに開催されます。

また、自分が書いた絵や文字が映し出される「マッピングパズルブース」もあります。
他にも、「東大路のイルミストリート」も見どころで、
10万球のLEDの光が会場全体を包んで幻想的な雰囲気になります。

また、屋台などもあり、ホットフードコートではB級グルメの屋台などがあります。

同時期に「ラーメンEXPO」も開催され、
全国からよりすぐりのラーメン店が出店されます。

混雑状況について

イルミナイト万博クリスマスですが、
ラーメンEXPOと同時開催のため、かなり混雑します。

また、イルミネーションの開催が週末のみのため、
混雑は覚悟しておいたほうがいいでしょう。

駐車場に入るのに1時間待ちとなることもあります。
また、駐車場周辺の道路も混雑するようです。

やはり車での移動より公共交通機関を利用したほうがいいようです。

スポンサードリンク