ごごナマで紹介されたコウケンテツのチャーハンレシピのポイント!

家でたまにチャーハンを作ることがあるのですが、
なかなかうまくパラパラのチャーハンにならないんですよね。

いろんなチャーハンレシピがありますが、
どれもぱっとしない出来栄えになってしまいます。

たまたまNHKの「ごごナマ」を見てたら、
料理研究家のコウケンテツさんがチャーハンのレシピを紹介していました。

このレシピのポイントなどを紹介します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へ


スポンサーリンク

コウケンテツの二刀流パラふわチャーハンのレシピ

このコウケンテツさんのチャーハン。
いったいどこがポイントなのでしょうか。

まず、材料です。

・ごはん(温かいもの) 300g
・卵 2個
・チャーシュー 50g
・ねぎ 1/4本
・青ネギ 2~3本
・サラダ油 大さじ2
・しょうゆ 大さじ1/2
・塩、あらびき黒コショウ 適量

ご飯はやはり温かいものを使いますね。
材料は特に目立った点はありません。

さて、ポイントの作り方ですね。

まず具材の下準備ですが、
チャーシューは小さめの角切りに、
ネギは輪切りに、
青ネギは小口切りにします。

ここからが調理です。

まず、フライパンを強火にして、サラダ油を入れます。
そこに、溶き卵を流し入れ、すぐにご飯を入れます。

スポンサードリンク

ご飯を入れたらすぐに、木べら2本を使って素早く混ぜ合わせます。

ここがポイントで、木べらを2本使うことで手早くかき混ぜ、
卵でご飯を一粒一粒コーティングします。

この時、木べらでご飯のダマを押さえつけるように潰します。

ここでの注意点は、フライパンを振らないこと。
フライパンを振ると火力が弱まるので、そのままにしておきます。

卵が全体に混ざったら、切っておいた具材をすべて入れ、塩、こしょうで味付けします。
フライパンの1か所を空け、そこに醤油を流し入れて、手早く全体に混ぜたら火を止めます。

最後はフライパンを振ってしっかりと混ぜます。

出来たチャーハンをお椀にふんわりといれ、
お皿にひっくり返してから、そのまま1分蒸らします。

お椀を外して完成です。

レシピのポイントは?

普通のチャーハンレシピとの違いやポイントですが、
・ご飯は温かいものを使う
・卵をフライパンに入れてからご飯を入れる
・木べら2本で素早く混ぜ合わせる
・フライパンは振らない
・お椀に入れて1分蒸らす
という点ですね。

パラパラになるかどうかは、木べら2本で混ぜるところにありそうです。

スポンサードリンク