新庄まつり2018の日程・駐車場とスケジュールについて

お祭り

全国にたくさんのお祭りがありますが、
やはり夏に開催される夏祭りがかなり多くなっています。

中でも歴史あるお祭りが多いのですが、
山形県新庄市で開催される「新庄まつり」も歴史があるお祭りです。

その歴史は、1756年(宝暦6年)から始まったとされていて、
「山車パレード」や「神輿渡御」などが特徴です。

2009年3月には、国の重要無形民俗文化財にも指定されたこの「新庄まつり」。

その日程や駐車場などについて紹介します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へ


新庄まつりの日程・アクセスと駐車場について

新庄まつりの2018年の開催日は
8月24日(金)〜26日(日)
となっています。

25日(土)が本まつりです。

場所は「山形県新庄市中心市街地周辺」で開催されます。
(雨天中止です)

新庄まつりの会場へのアクセスは、
電車の場合、
JR新庄駅より徒歩約6分
車の場合、
山形JCTより車で約80分
となっています。

車で移動する場合の駐車場ですが、
新庄まつり用としては用意されていません。

そのため、周辺の有料駐車場を利用することになります。

当日は周辺で交通規制もあるため(9:00~22:00)、
公共交通機関を利用したほうがいいかもしれません。

この新庄まつりには有料席も用意されています。
購入は電話での予約になっています。
(詳細はこちら

新庄まつりのスケジュールについて

祭り期間中のスケジュールは、

スポンサードリンク

8月24日(金):宵まつり
奉納 新庄囃子:8:30~(戸沢神社・護国神社・天満宮)
新庄囃子合同演奏会:9:30~(駅前ふれあい広場アビエス)
戸沢神社例大祭:10:00~(戸沢神社)
灯入式:18:00~(南本町十字路)
宵まつり山車行列:18:30~(駅前ふれあい広場アビエス)

8月25日(土):本まつり
天満宮例大祭:7:00~(天満宮)
まつり行列出発式:8:30~(天満宮前広場)
神輿渡御行列:9:00~(駅前ふれあい広場アビエス)
本まつり山車行列:10:00~(駅前ふれあい広場アビエス)
神輿渡御行列:15:00~(石川町ごきげん通り)
新庄まつり260年記念山車行列:18:30~(駅前ふれあい広場アビエス)

8月26日(日):後まつり
護国神社例大祭:9:00~(護国神社)
小若連囃子演奏会:9:30~(ゆめりあ「花と緑の交流広場」)
奉納 鹿子踊:10:00~(最上公園)
新庄まつり交流事業 燦踊祭(さんようさい):10:00~(駅前通りほか)
飾り山車:15:00~(駅前・本町・大町・中央通り)
街中鹿子踊:15:30~(南本町十字路)
手締め式:17:00~(南本町十字路)

となっています。

新庄まつりの見どころ

新庄まつりの見どころは「山車」です。
華やかで迫力のある山車は、各町内が技を競い合って作られています。

この山車は、能や歌舞伎、歴史の物語や伝説などが題材とされています。

その他には「神輿渡御行列」があります。
新庄藩の武士になりきった約200人の侍が神輿を警護します。
傘廻しや天狗、お神輿などもあります。

この山車が一番楽しめるのが、山車が合流する地点となる「南本町十字路」です。
この場所は山車のおすすめ観覧スポットとなっています。

また、「駅前ふれあい広場アビエス」は山車が巡行するコースになっているためおすすめです。

神輿渡御行列は「石川町ごきげん通り」がおすすめです。

スポンサードリンク

コメント