築城基地航空祭2017の混雑を避ける方法は?穴場スポットについて

      2017/11/12

自衛隊は年に何回か航空祭というものを開催しています。

普段あまり見ることができない戦闘機のショーが見れたりするので、
かなり人気のお祭りになっています。

今回は築城基地で開催される
築城基地航空祭
の日程や穴場の観覧スポットについて紹介します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へ


築城基地航空祭の日程・アクセスと駐車場について

2017年の開催日は
11月26日(日)
となっています。

開催時間は
8:00~15:00
です。(開門は6:30から)

フライトスケジュールの詳細はまだ発表されていませんが、
概要としては、
<展示飛行>
F-2
F-15
T-4
T-7
UH-60J
U-125A
ウィスキーパパ EA-300L
<地上展示機>
陸上自衛隊 対戦車ヘリコプター
海上自衛隊 P-3C
航空自衛隊 F-2、F-15J、U-4、YS-11、T-4、T-400、T-7、UH-60J、U-125A
アメリカ軍 検討中
となっています。
(公式サイトはこちら

人気のブルーインパルスですが、2016年は展示がありませんでしたが、
2017年は参加が決定しています。

アクセスは、
電車の場合、
日豊本線 築城駅徒歩15分
車の場合、
東九州自動車道 行橋ICから20分
となっています。

駐車場ですが、臨時駐車場が複数用意されています。
(築城基地内の駐車場は利用できません)

臨時駐車場は
・新田原グラウンド駐車場及びローム駐車場(約800台)
・苅田日産自動車C駐車場(約1600台)
・メタセの杜駐車場(約400台)
・築城グラウンド駐車場(約400台)
・築上町役場築城支所駐車場(約250台)
・アグリパーク駐車場(約510台)
・浜の宮自然公園駐車場及び椎田グラウンド(約800台)
となっています。
またシャトルバスも運行されます。

スポンサードリンク

築城基地航空祭の穴場観覧スポット

築城基地航空祭ですが、実は基地に入らなくてもショーを見ることができます。

基地以外で人気のスポットとしては
松原展望台広場
があります。

ここは撮影スポットとなっていて、かなり人がやってきます。
また、前日に行われる予行演習も見ることができます。(予行演習は8:30~)

この予行演習も人気で、毎年たくさんの人がやってくるようです。

また、少し離れますが、築城基地沿いにある堤防や、
西門の横にある公園もオススメの観覧スポットです。

当日の混雑について

この築城基地航空祭なのですが、当日はかなりの人手になるため、
すごく混雑します。

車でくる方も多いため、周辺道路は渋滞します。
駐車場はかなり早い時間から使えるのですが、
車で行く場合は相当早めに到着するようにしたほうがいいでしょう。

また、帰りは行きよりもさらに混雑します。

おすすめの駐車場は?

築城基地航空祭は、最大の欠点はかなり混雑することです。

電車でも混雑はしますが、車だと渋滞がひどくて、
行きも帰りも大変になってしまいます。

バスツアーがあるので、それに参加するのもいいのですが、
ツアーなので時間に制約があるのが欠点です。

車で行く場合なら、築城基地周辺の駐車場ではなく、
最寄り駅から1〜2駅隣りの駅の周辺にある駐車場に車を止めてから、
電車で移動するのがおすすめです。

周辺駅だと、南行橋駅の周辺の駐車場や、
行橋駅近くの駐車場などがおすすめです。

ただし、駐車できる台数が少ないため、
早めの行動が必要になります。

車での帰りは、裏道から行橋ICを目指すと渋滞に巻き込まれずにすみます。

スポンサードリンク

 - 観光 ,