鎌倉の紅葉2017の見頃とライトアップ・混雑状況について

鎌倉」といえば、歴史的な観光スポットでもあり、
あじさいなども有名ですが、紅葉スポットとしても人気があります。

鎌倉の風情と紅葉の景色もあり、例年人気があります。

そこで、この鎌倉の紅葉の例年の見頃の時期と、
おすすめ紅葉スポット、そして混雑状況などについて紹介します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へ


スポンサーリンク

鎌倉の紅葉の見ごろの時期は?

鎌倉の紅葉シーズンですが、
例年の見頃は、
11月下旬〜12月中旬
となっています。

今年は少し早まるかもしれませんね。

鎌倉のおすすめ紅葉スポットは?

鎌倉といっても範囲は広いです。
紅葉スポットとして人気があるのはお寺巡りです。

そこでいくつかおすすめスポットを紹介します。

東慶寺

東慶寺は
鎌倉市山ノ内1367
にあります。

アクセスは、
JR北鎌倉駅下車で徒歩3分
となっています。

時間は8:30~16:00で拝観料は100円です。

紅葉の見頃は11月中旬〜12月下旬で、
お寺の裏にある山の紅葉が見どころです。

鶴岡八幡宮

鶴岡八幡宮は、
神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31
にあります。

アクセスは、
JR鎌倉駅から徒歩10分
のところにあります。

時間は6:00~21:00で拝観料は無料です。

紅葉の見頃は11月中旬〜12月下旬で、
八幡宮のシンボルだった大銀杏は倒れてしまいましたが、
源氏池周辺や柳原神池、鎌倉国宝館周辺で紅葉が楽しめます。

円覚寺

円覚寺は、
鎌倉市山ノ内409
にあります。

アクセスは、
JR北鎌倉駅より徒歩3分
にあります。

時間は8:00~16:00で、拝観料は300円です。

紅葉の見頃は11月中旬〜12月下旬で、
大きな山門や本堂をバックにしたかえでの紅葉が見どころです。

鎌倉宮

鎌倉宮は、
鎌倉市二階堂154
にあります。

アクセスは、
JR鎌倉駅より京浜急行バス大塔宮行きで10分
です。

時間は9:00~16:30で、拝観料は無料です。

紅葉の見頃は11月下旬〜12月下旬で、
社務所前の「もみじ天井」は必見です。

瑞泉寺

瑞泉寺は、
鎌倉市二階堂710
にあります。

スポンサードリンク

アクセスは、
JR鎌倉駅から京浜急行バス大塔宮行きに乗って終点下車、徒歩12分
となっています。

時間は9:00~16:30で、拝観料は200円です。

見頃の時期は11月中旬〜12月下旬で、
境内だけではなく、周辺の紅葉も見どころです。

鎌倉の紅葉のライトアップについて

鎌倉は紅葉スポットがたくさんありますが、
ライトアップされるのは残念ながら1つだけです。

ライトアップされるのは「長谷寺」です。

長谷寺は、
鎌倉市長谷3-11-2
にあります。

アクセスは、
江ノ電長谷駅より徒歩5分
です。

時間は8:00~16:30で、拝観料は300円です。
見頃の時期は11月中旬〜12月中旬です。

ライトアップの時期は2016年はまだ発表されていませんが、
2015年は11月21日~12月6日だったので、
同じ時期になると思われます。

ライトアップの時間が日没〜18時半ぐらいと短いですが、
いい景色となるので、見る価値はあると思います。

鎌倉の紅葉の混雑状況と回避方法について

鎌倉は観光地としても有名なため、普段でも少し混雑するのですが、
紅葉シーズンとなるとさらに混雑します。

そこで混雑を回避する方法を紹介します。

まず車での移動はあまりおすすめできません。
やはり道路が渋滞するため、事前にいろいろと見て回る予定をしていても、
いくつかは見れない、ということになりかねません。

また、駐車場を確保するのも困難なようです。
どうしても車を使うのなら、鎌倉駅の近くの別の駅周辺の駐車場に車を止めてから、
電車で移動するのがいいでしょう。

さて、紅葉スポットですが、どの紅葉スポットでも混雑します。
混雑を避けるなら時間帯をずらすことをおすすめします。

たいてい、どのスポットでも昼の12時ぐらいになると人が増え始め、お昼すぎからが一番混雑します。

狙い目は、開門してすぐの時間帯です。
朝の早い時間になりますが、この時間帯だとゆっくり観覧することができます。

一番見たい場所に朝早くいくのがいいでしょう。

また、帰りになる夕方の時間帯も混雑するので、早めに観覧して早めに帰るようにすると混雑を避けることができます。

スポンサードリンク