中野もみじ山の紅葉2016年の見頃は?アクセスとライトアップについて

   

もうすっかり秋になってきましたね。

秋といえば、観光ではやはり紅葉でしょう。
紅葉スポットは全国各地にありますが、「中野もみじ山」は青森県で有名な紅葉スポットです。

今回はこの中野もみじ山の紅葉の見頃とアクセス・ライトアップなどについて紹介します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へ


中野もみじ山の紅葉の特徴

中野もみじ山は、青森県下有数の紅葉の名所です。

1803年に弘前藩主津軽寧親公が、
京都から百余種の楓苗を取り寄せ移植して以来、
モミジの名所として親しまれています。

中野もみじ山のアクセス・駐車場と紅葉の見頃の時期について

中野もみじ山の紅葉の見頃の時期ですが、
10月下旬
となっています。
(若干前後することがあります)

見ることができる主な紅葉には、
カエデ
があります。

場所:青森県黒石市南中野字不動舘

中野もみじ山へのアクセスは、
電車の場合、
弘南鉄道弘南線黒石駅からバス約40分「板留」下車徒歩約10分
弘南鉄道弘南線黒石駅から車約30分
車の場合、
東北道黒石ICから約10分
となっています。

スポンサードリンク

駐車場は、無料駐車場「やすらぎの駐車帯」、臨時駐車場「津軽伝承工芸館」があります。

中野もみじ山の周辺には、他にも
紅葉で有名な弘前公園、八甲田山、高台寺などがあります。

中野もみじ山のライトアップ情報

中野もみじ山は、紅葉の期間中ライトアップされます。

2016年のライトアップの日程は、
10月13日(木)~11月6日(日)
で、16:30~21:00の予定でライトアップが行われます。

通常のライトアップに加え、ムービングライトとLEDライトによる光のファンタジーも開催しています。
また、ライトアップ期間中には特設の床で弁当が食べられる「小嵐山弁当」企画も開催されます。

周辺のホテルについて

中野もみじ山周辺のホテル情報です。

周辺に黒石温泉郷があるのでホテルがいくつかあります。

>>周辺ホテルを探す

スポンサードリンク

 - 観光 ,