南魚沼市雪まつり2018の日程と見どころは?駐車場と交通規制について

      2018/01/27

今年は雪が多く降りますね。
雪は多く降ると大変なことも多いのですが、
楽しめることといえば雪まつりがあります。

日本にはいくつか雪まつりがありますが、
日本三大雪まつりとして北海道の「札幌雪まつり」、新潟県の「十日町雪まつり」「南魚沼市雪まつり」があります。

今回はこの「南魚沼市雪まつり」の日程・見どころ・駐車場などについて紹介します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へ


南魚沼雪まつりの日程は?

南魚沼市雪まつりの2018年の日程は、
2月10日(土)~2月11日(日)
となっています。

会場は、
南魚沼市/雪まつり特設会場(六日町大橋下 魚野川河川敷)
で開催されます。

JR六日市駅の近くの「魚野川特設会場」で行われます。

会場へのアクセスは、
電車の場合、
JR上越線「六日町」駅より徒歩5分
車の場合、
関越自動車道「六日町IC」より10分
となっています。

南魚沼雪まつりの見どころについて

南魚沼市雪まつりの見どころとしては、
伝統行事の「ほんやら洞」があります。

スポンサードリンク

これは、いわゆる「かまくら」で、大きいかまくらなので中に入ることができます。

ほんやら洞は、
2月10日(土)17:30~21:00
で開催されます。

また、夜には花火も打ち上げられます。
花火の時間は
2月10日(土)の20:55〜
となっています。

他の見どころとしては、
地元食材を堪能できる「ふるさとふれあい店
があります。

14時〜17時までは、駅前通りの飲食店はほとんどお休みになるため、
食べ物はこの「ふれあい店」で食べましょう。

ふれあい店は、
・魚沼名物きのこ汁
・にら饅頭
・越後もち豚ピッツァ
・鮎の天ぷら
・駒場ラーメン
などが有名です。

他にも、
夜に開催される「雪灯りの回廊」
「雪上ステージショー」
などがあります。

駐車場と交通規制について

南魚沼市雪まつりの駐車場としては、
会場には駐車場はありませんが、
特設会場のすぐ近くにある市役所と公民館に専用の無料駐車場が用意されます。
(収容台数:500台)

また、お祭り期間中は一部の道路で交通規制が行われます。

スポンサードリンク

 - お祭り