ホワイトデーの職場の義理チョコのお返しはどうする?価格とおすすめ

職場で働いていると、バレンタインデーで義理チョコを渡されることがありますよね。
少しなら問題ないのですが、もらったらお返ししないわけにもいかないし、
かといって、返す量が多いと大変ですよね。

こんな職場でもらったホワイトデーでの義理チョコへのお返しについて紹介します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へ


スポンサーリンク

そもそも職場の義理チョコにお返しは必要?

職場で義理チョコをもらう機会がある方も多いと思いますが、
義理チョコといってもピンからキリまであって、
市販のものでしっかり梱包されたようなものから、
チロルチョコやブラックサンダーといったいかにも義理チョコ!というものまであります。

市販のしっかりしたものならお返しする必要はありそうですが、
ついでに大量に配ったような義理チョコだとお返しする必要ある?と思いたくなるところです。

結論としてお返しは必要かどうかについてですが、
ホワイトデーでにはお返しはしておくほうがいいでしょう

理由としては、
職場で気まずい雰囲気を作らないため
というものがあります。

チョコをあげたのにお返しがなかった、という事実だけが残り、
それが噂で広がるかもしれません。
(女性はおしゃべり好きですから)

そんな変な危険性を避けるためにも少しでもいいのでお返しはしておいたほうがいいでしょう。

ホワイトデーのお返しの価格はどれくらい?

ただ、義理チョコへのお返しはどれくらいの価格のものが妥当なのでしょうか。

これは一概には言えないところがあるのですが、
もらった義理チョコの値段で決める」のが妥当です。

もし義理チョコの値段よりも高すぎても変な感じになりますし、
安すぎでも印象は悪くなるでしょう。

義理チョコがブラックサンダーとかなのに、しっかりしたお返しも変ですし、
変な勘違いをされる可能性もあります。

スポンサードリンク

逆に安すぎるとちゃんとお返しをしたのにケチというイメージがつきます。

価格としては、義理チョコの価格より少し高め、ぐらいがいいでしょう。

義理チョコが手作りの場合は判断に困りますが、
大量に作ったもののうちの1つとかならちょっとしたものでいいでしょう。

また、奥さんなどがいるのなら、女性の意見を聞いてみるのもいいでしょう。

ホワイトデーで人気のお返しは?

ホワイトデーにお返しをするのなら、どうせなら喜んでほしいですよね。
そこで、女性に人気のあるホワイトデーのお返しを紹介します。

クッキー

ホワイトデーのお返しで一番無難なのが「お菓子」です。
後に残るものより食べてなくなるものがいいでしょう。

お菓子にもいろいろ種類がありますが、
ホワイトデーのお返しとして人気があるのがクッキーです。

人気の理由としては、まず温度管理が楽というものがあります。

チョコレートでもいいのですが、時期的に暖かくなってくる季節なので、
チョコの場合、溶ける可能性もあります。

クッキーであれば、溶ける心配はないですし、置き場所にも困ることがありません。

マシュマロ

ホワイトデーの定番の1つにもなっているマシュマロです。

マシュマロ自体は美味しいので人気があるのですが、
マシュマロは普段あまり買う人がいないので、
ホワイトデーでもらうとうれしいお菓子でもあります。

マカロン

男性はあまり食べないかもしれませんが、マカロンは女性に人気があります。
なにより見た目がいいので、プレゼントとしてもらうとたいてい喜ばれます。

もらった義理チョコの値段が少し高そうな場合はマカロンがいいでしょう。

まとめ

義理チョコをもらったのなら、たとえ少額のものでもお返しはしておいたほうがいいでしょう。
高すぎるものは避けたほうがいいですが、
同じぐらいの価格帯でセンスのあるものをお返しすると、株が上がるかもしれませんね。

スポンサードリンク