赤ちゃんの温泉・大浴場はいつからOK?おむつが取れてない場合

   

旅行の定番の1つに温泉がありますよね。
でも、赤ちゃんがいるといろいろと気を使ってしまいます。

赤ちゃんでも泊まれるホテルなどもありますが、
温泉や大浴場となると、赤ちゃんはそのままいれていいの?と思いますよね。

特にまだおむつが取れてないとなると、大丈夫かな?と思ってしまいます。

そこで、赤ちゃんが温泉や大浴場はいつからOKかについて紹介します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へ


赤ちゃんの温泉はいつからOK?

では、赤ちゃんの温泉はいつから入れるのでしょうか?

一般的には、赤ちゃんの沐浴がすぎたら大人と同じようにお風呂に入ることができます。
ちょうど生後1ヶ月くらいからですね。

ただ、温泉となると首がすわるようになってからにしておいたほうがいいでしょう。
もし、他に介助者がいないのなら、腰座りできるようになってからにしましょう。

腰座りができるのなら、お母さんが体を洗っている間などもベビーチェアなどで待ってもらうことができます。
ただ、腰座りがまだなら抱っこしてからお湯につかってすぐに上がるぐらいになります。
だから、あまり温泉は楽しめないかもしれませんね。

赤ちゃんとゆっくり温泉を楽しみたいのなら、腰が座ってからのほうがいいでしょう。

また、温泉は他の人と共有で使いますので、浴場や脱衣場などでは騒がないようにしましょう。
温泉に入る前にはしっかり洗ってからにします。

また、温かいお湯に入ると赤ちゃんがもよおしてしまうこともありますので、
入る前にはトイレを済ませておきましょう。

もし少しでもぐずるようなら、無理に入れるのも避けたほうが無難です。

スポンサードリンク

おむつが取れていない場合は?

もし赤ちゃんのオムツがまだ取れていないのなら、少し問題になるかもしれません。
安心したいのならオムツが取れてからのほうがいいでしょう。

これは、お母さんが大丈夫と思っていても、他のお客さんが嫌がるかもしれないので、
その辺は気をつけたほうがいいと言えます。

オムツがまだなら、赤ちゃんは温泉ではなく部屋風呂にしておいたほうがいいかもしれません。
オムツが取れた後でも、ちゃんとトイレを事前に済ませてから温泉にいくようにすると心配も減ります。

赤ちゃんと一緒の場合のおすすめは?

オムツが取れていて腰座りができても、赤ちゃんとの温泉はあまりゆっくりは楽しめないかもしれません。

せっかくの旅行なのだから、周りに気兼ねする必要もなく、ゆっくり温泉を楽しむのなら、
部屋に温泉がついている宿がおすすめです。

この場合、温泉は貸し切りなので、周りの人を気にする必要もないですよね。
また、入りたいと思ったときに温泉に入れるのは便利でしょう。

温泉と一言でいっても、いろいろな種類がありますが、
赤ちゃんのことを考えると刺激が少ない泉質のものにしましょう。

赤ちゃんの敏感な肌への刺激を考えると、
・硫黄泉
・ラドン
・酸性泉
などは、あまりおすすめできません。

また、お湯が熱すぎるのも問題です。
温泉の中にはお湯が熱いところもあるので、その点も確認しておきましょう。

もし部屋風呂であれば、水を足すことで温度を変えられるので安心できます。

また、泉質がちょっと心配なのであれば、
温泉から上がる前にシャワーでお湯を洗い流すといいでしょう。

スポンサードリンク

 - 悩み , ,