江ノ島・湘南の宝石2016のアクセス・時間と見どころについて

   

江ノ島といえば夏のイメージが強いですが、
冬はイルミネーションで人気があります。

江ノ島では
湘南の宝石
と呼ばれるイルミネーションがあり、関東三大イルミネーションにも選ばれています。

また、江ノ島は湘南の宝石だけでなく、夜景も人気があります。

今回はこの湘南の宝石の日程・点灯時間や、アクセス・料金・見どころなどについて紹介します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へ


江ノ島・湘南の宝石の日程・アクセスについて

2016年の湘南の宝石の日程は、
2016年11月26日(土)~2016年2月19日(日)
となっています。

営業時間は、
平日、12/31、1/1、2/7、2/11は、17:00~20:00(最終入場19:30)
土日祝、12/23~12/30は、17:00~21:00(最終入場20:30)
となっています。

イルミネーションの点灯時間は
17:00~閉園まで
となっています。

アクセスは、
電車の場合、
江ノ島電鉄江ノ島駅から徒歩25分
小田急片瀬江ノ島駅から徒歩20分
車の場合、
東名高速横浜町田ICから40分
となっています。

駐車場は有料駐車場が650台分あります。

湘南の宝石は3ヶ所の会場で開催されます。
(それぞれ日程が異なります)

江ノ島シーキャンドルライトアップ「光の大空間」

湘南の宝石のメインイルミネーションとなっています。

江の島シーキャンドルから360度の範囲に吊るされるイルミネーションで、最大70mを超える直径を有する光の大空間は日本有数の規模となっています。

開催期間は
2016年11月26日(土)~2017年2月19日(日)
です。

会場は、
江ノ島シーキャンドル(入園料:中学生以上300円、小学生150円)
で開催されます。

「湘南シャンデリア」煌めく光のトンネル

今年は、6万個のクリスタルビーズと流木を使用した全長10mの「湘南シャンデリア」が登場します。
イルミネーションが頭上から降り注ぐ圧倒的な光の大空間が広がります。

開催期間は、
2016年11月26日(土)~2017年2月19日(日)
です。

スポンサードリンク

会場は、
江ノ島サムエル・コッキング苑
です。

enoshima-光-michi

湘南の宝石は、江の島各所の夜景スポットから湘南夜景を楽しみながら、各イルミネーション会場を回遊できることが特徴ですが、今年からそのすべてが光の道となってつながります。

開催期間は、
2016年11月26日(土)~2017年2月19日(日)
です。

会場は、
・江の島入口
・中津宮広場
・亀ヶ岡広場
・御岩屋道通り
・龍恋の鐘
となっています。

湘南の宝石の見どころは?

湘南の宝石の見どころとしては、
江ノ島シーキャンドル」があります。

江ノ島シーキャンドルの周囲にイルミネーションが施され、光の大空間が演出されます。

次に見どころに挙げるのは「光のトンネル」です。

光のトンネルでは、サムエル・コッキング苑から、シーキャンドルの光の大空間までの通路が、クリスタルビースで埋め尽くされます。

さらに見どころなのが「ウィンターチューリップ」です。
チューリップは冬の花ではないのですが、冷蔵保存しておいた球根を使い、
冬の時期に花が咲くようにしています。

サムエル・コッキング苑に、約2万本のチューリップが咲き誇り、
夜にはチューリップがライトアップされます。

また、開催期間中には点灯式やスペシャルライブなど、
いろいろなイベントが開催されます。

バレンタインの期間には「メッセージボード」イベントが開催され、
毎年人気があります。

湘南の宝石の混雑状況について

この湘南の宝石ですが、やはり毎年かなり混雑するようです。

特に混雑するのがクリスマスシーズンや年末年始になります。
また、土日の比較的混雑します。

そのため、混雑を避けたいのであれば、この時期をさけるといいでしょう。

また、駐車場も混雑するようです。
公共交通機関を利用するのがいいようです。

スポンサードリンク

 - 観光 ,