インフルエンザの時のお風呂はどうする?悪化と感染の心配は?

   

冬になると流行ってくるいや〜な存在。

それが「インフルエンザ」です。

もうなんとかしたいですよね。
できればお世話になりたくないものです。

もうすでにインフルエンザの予防接種を打った人もいるんじゃないでしょうか。

風邪をひいた時もそうなのですが、インフルエンザになった場合にも困るのが
お風呂
です。

もちろん高熱の場合などはお風呂に入るのは難しいですが、
熱が下がってきた場合のお風呂はどうすればいいか、ちょっと悩みますよね。

そこで今回は、インフルエンザの場合のお風呂についてどうすべきかについて紹介します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へ


インフルエンザの場合のお風呂はいつから入る?

インフルエンザにかかった場合、まずは熱を下げることを第一とします。

では熱が下がったからすぐにお風呂に入っていいのか、となるのですが、
お風呂に入るのは意外と体力を使うので、
まだ体がだるい、といった状態ならまだ様子見をしたほうがいいでしょう。

ただ、お風呂に入ることで体が温まるため、
ウイルスに対する免疫力を上げることができるというメリットもあります。

スポンサードリンク

お風呂に入るのであれば、体力を消耗しないように短めにすることと、
湯冷めをしないように気をつけましょう。

湯冷めしてしまったり、体力を消耗してしまうと、
ウイルスに対する免疫力も下がってしまうため、さらなる悪化につながりかねません。

お風呂に入る時期は
体温は37度ぐらいの微熱まで下がってから、
熱が下がってから2日後ぐらい
を目安にするといいでしょう。

インフルエンザはお風呂で感染する?

家族などが同じお風呂に入る場合などは、
お風呂からインフルエンザが感染するのでは?
と心配になる方もいるかもしれません。

ただ、お風呂は高温多湿のため、
インフルエンザウイルスとしては苦手としている環境のため、
お風呂からの感染はあまり気にする必要はありません。

ただ、タオルなど体に直接触れるものの場合、
そこから感染することがあるので、同じものは使わないようにしましょう。

どうしても気になるのであれば、
インフルエンザにかかっている人はお風呂は最後に入る、
などしてもいいかもしれません。

まとめ

あくまでもインフルエンザを治すのが最優先ですので、
くれぐれも無理をしないようにしてくださいね。

スポンサードリンク

 - 悩み ,