伊勢神宮で混雑を回避するにはいつがいい?平日と正月について

   

新年になったら初詣をする方も多いのではないでしょうか。
全国各地には、いろいろな神社などがありますが、そんな中でも有名なのは「伊勢神宮」でしょう。

今年はサミットもあり注目されました。

この伊勢神宮ですが、毎年かなり多くの人が参拝に訪れます。
そのため、どうしても混雑してしまうのですが、混雑せずに伊勢神宮に参拝するにはいつがいいのでしょうか?

今回は伊勢神宮で混雑を回避するための方法について紹介します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へ


伊勢神宮が混雑しない時期はいつ?

伊勢神宮はいついっても混雑しているイメージがあります。
参拝するといっても、人が多いとそれだけで疲れてしまいますよね。

そんな伊勢神宮ですが、混雑していない時間帯もあります。

まず挙げられるのが
平日の早朝
です。

平日は週末と比べると混雑はしないのですが、さらに早朝になると混雑は回避できます。
式年遷宮の年は早朝でも混雑していたのですが、今は落ち着いています。

時間帯は午前6時〜9時ぐらいは混雑せずに参拝できます。

週末はどうしても混雑してしまいますが、それでも早朝なら比較的人が少なくて済みます。

スポンサードリンク

ただ、参拝となると正月の時期にいきたいですよね。
でも正月はいつよりも混雑してしまいます。

どうしても正月に参拝したいのなら、「夜間参拝」をおすすめします。
通常は夜間には参拝はできないのですが、正月だけは夜間でも参拝できます。

正月以外の通常日の参拝時間は、
1月~4月:午前5時~午後6時
5月~8月:午前5時~午後7時
9月:午前5時~午後6時
10月~12月:午前5時~午後5時
となっています。
(月によって時間が若干変わります)

正月の期間だけは夜間も参拝できます。
正月の参拝時間は、
12月31日:午前5時~終日
1月1〜4日:終日
1月5日:午前0時~午後10時
1月6日:午前5時~午後10時
1月7日以降:午前5時~午後6時
となっています。

この中で一番空いているのは、
1月4日以降の午後9時以降
になります。

1月1日〜3日はまだ人は多いのですが、4日の夜間となると、さすがに人は少なくなります。
ただし、夜間はお土産屋さんなどのお店が閉まっているので注意しましょう。

12月31日から1月1日にかけては、夜間でもかなり混雑しますので、注意してください。

まとめ

早朝に参拝するのなら、車で移動するほうがいいでしょう。
電車では早朝に到着するのは難しいかもしれません。

スポンサードリンク

 - 観光 ,