海外旅行のスーツケースの大きさの目安は?選ぶポイントについて

   

久しぶりにまとまった連休がとれたので、
海外旅行に行きたい!となって、
あれこれ計画をたてたんだけど、
よく考えたら持っていくカバンがない・・・。

ってことで急遽スーツケースを買おう、ってことになったんだけど、
大きさどれにしようっていう悩みが・・・。

困ったので海外旅行によく行く友達にいろいろ聞いちゃいました。

今回はタイプ別最適なスーツケースの大きさについて
ご紹介します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へ


スーツケースのサイズの選び方

スーツケースには素材や仕様など、
いろんな種類がありますが、
まず旅行に合った大きさを選ぶ必要があります。

大きいものを買っておけば、一応どんな旅行にも対応できますが、
移動の時に不便なんですよね。

やっぱ旅行の移動はスマートにしたいものです。

スーツケースのサイズのだいたいの目安としては、
SSサイズ:機内に持ち込めるサイズ。短期の旅行向け。2泊ぐらいまで
Sサイズ:短期旅行向け。3泊ぐらいまで
Mサイズ:荷物やお土産が多いとき用。5泊ぐらいまで
Lサイズ:短期旅行で2人分入るサイズ
LLサイズ:長期旅行向け。家族の荷物をまとめられるサイズ
となっています。

といってもこれはあくまで目安。

当然、旅行の行き先や目的によって荷物の量は変わります。

スポンサードリンク

スーツケース選びのポイントは?

スーツケースのサイズ選びのポイントは、
当然ですが「荷物の量」です。

特に忘れがちですが、
この荷物の量は、行きのときの荷物ではなくて、
帰りのときの荷物の量です。

買い物が目的の旅行なら、帰りの荷物はかなり増えますよね。
行きのときの荷物に合わせてスーツケースを選んだら、
帰りはスーツケース+両手いっぱいに荷物、みたいなことになってしまいます。

また旅行先によっても荷物の量は変わります。

例えば、ハワイなど暖かいところに行くのと、
寒いところに行くのでは服の量が変わりますよね。

現地で洗濯したりするなら荷物は減りますし、
逆に現地調達するなら荷物は増えてしまいます。

なので、旅行先でどうなるか、まで考えてサイズ選びをすると失敗しません。

また、旅行先でどれだけ移動するかについても考えておいたほうがいいです。

移動が多いなら大きいスーツケースは大変ですし、
逆に移動をあまりしないのなら少し大きめでもなんとかなるでしょう。

もし帰りの荷物が多くなりそうなら、
あらかじめコンパクトにたためるカバンを用意しておくのもいいですね。

まとめ

といっても、あまり海外旅行をしないのなら、
大きめを1つみたいになっちゃいますが・・・。

2〜3種類買っておいて、旅行に応じて変える、
みたいなのが理想ですね。

スポンサードリンク

 - 観光 , ,