冷凍みかんの作り方は?皮なし冷凍みかんは作れるの?

   

この間、お店で「冷凍みかん」が売っていて、
懐かし〜、昔よく食べたなあ・・・とつい買ってしまいました。

久しぶりに食べましたがやっぱ美味しいですね。

みかんといえば、コタツにみかんで冬のイメージですが、
あの冷たい冷凍みかんもいいものです。

この冷凍みかんは、みかんがあれば普通に作ることができますので、
作り方とキレイな食べ方などについて紹介します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 掃除・洗濯へ


冷凍みかんの作り方

冷凍みかんの作り方ですが、
そんなのみかんを冷凍庫で凍らせればいいのでは?
と思うところですが、美味しい冷凍みかんにするには、
ちょっとだけコツがあります。

まず材料ですが「みかん」を用意します。
できれば「甘さの強いみかん」がいいですね。

次に、みかんを水でよく洗います。
表面の汚れや雑菌を落としてください。

洗った後はキッチンペーパーなどで水を拭き取ります。

そして、みかんを冷凍庫に入れます。
トレイなどに使うといいでしょう。

みかんがしっかりと凍ったら、1度取り出します。
そして冷水にさっとくぐらせてから再び冷凍します

こうやって水につけて2度冷凍することで、
みかんの表面に薄氷の膜が張り、売っている冷凍みかんのようになります。
水分の蒸発も防げるので、美味しさも保たれます。

保存はビニール袋などに入れて冷凍庫で保存しましょう。

冷凍みかんの皮をうまく向く方法

冷凍みかんは、皮がうまくむけないのが欠点ですよね。

これをうまくむく方法としては、一度お湯にさっとくぐらせます

え?お湯?と思うところですが、お湯にくぐらせると、
皮だけが解凍された状態になるので、中身はそのままで、
皮がむきやすくなります。

お湯を用意するのが面倒なら、しばらく放置して皮の部分だけ自然解凍させるといいですよ。

スポンサードリンク

皮なし冷凍みかんは作れる?

冷凍みかんが美味しいのですが、皮をむくのが面倒!
という方も多いでしょう。

そんな方のためなのか皮なし冷凍みかんの「むかん」というものが発売されています。

これは特殊な加工技術をつかったものなんだそうですが、
これって自分で作れないのでしょうか?

市販のものと同等なものはさすがに無理ですが、
家庭でも作ることができます。

しかも意外に簡単で、作り方はみかんの皮をむいてから冷凍するだけです。
ポイントとしては、一房ずつ分けてから冷凍することです。

これなら簡単で食べやすくていいですよね。

まとめ

この冷凍みかんですが、だいたい1ヶ月ぐらいで食べきったほうがいいようです。
さすがに冬のみかんを冷凍して夏まで・・・とはいかないようですね。

スポンサードリンク

 - 食べ物 , ,